無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 設計のヒント
  4. 積極的2世帯住宅のすすめ~はじめに

住宅関連記事・ノウハウ

建築家 杉浦充 JYU ARCHITECT充総合計画 一級建築士事務所積極的2世帯住宅のすすめ~はじめに

<積極的2世帯住宅のすすめ~怖れること無かれ~>

経済的メリットも多く、将来のことを考えた時に色々と安心感がある・・・
やはりご要望の多い2世帯住宅について、
今回はご自身のお宅も2世帯住宅で建てたという、建築家の杉浦先生に
2世帯住宅のことをあれこれと教えていただきました!

『2世帯住宅と聞くと一昔前のドラマにあるような、嫁姑問題までを想像しないにしろ、
ネガティブなイメージをもたれる方は未だに多いのではないでしょうか?
欧米並みに個人主義が進んだ現代では、自身の親との同居であっても抵抗をもつ方もいらっしゃることでしょう。
ましてやパートナーの親御さんだとしたら・・・。

高齢化への一途をたどる現代ですが、晩婚化傾向は一定の歯止めがかかり、
団塊ジュニア世代の静かな出産ブームとも捉えられる現在です。
これらの社会背景と景気対策である相続時精算課税制度などの住宅取得にまつわる税制優遇処置が相まって、
それでも2世帯住宅の建築を検討される方は多いと思います。

近年では経済的なメリットを最大限生かし、親族間のみならず独り身となったご年配の方々や、
未婚者同士が適度な距離で助け合える新しいスタイルの2世帯(多世帯)住宅も増えていますが、
ここではごく一般的な2世帯住宅から扱いますね。』

これを読見終わる頃には、“仕方なく2世帯”という気持ちが払拭されて、“積極的に2世帯住宅を建てよう” と思えるようになっているかも。世帯間がほどよい距離加減で暮らせる2世帯住宅のヒントになることでしょう!

現在2世帯住宅を検討されている方にも、将来もしかしたら2世帯かも?
と漠然と考えている方へも、参考になるポイントを以下の項目で杉浦先生が解説してくれます。

<項目>

◆2世帯住宅の主なパターンについて

◆1)完全共有型 -家の諸機能と諸設備を全て共有するタイプについて

◆2)完全分離型 -家の諸機能と諸設備を全て分離するタイプについて

◆3)部分共有(分離)型 -家の諸機能と諸設備を部分共有(分離)するタイプについて

◆建築コストと優先事項の関係について

それでは、まず、2世帯住宅の主なパターンについて。

 家族揃って暮らせる夢の二世帯住宅 完成事例はコチラ

関連記事

建築家 杉浦充建築家 杉浦充

建築家 
杉浦充
JYU ARCHITECT充総合計画 一級建築士事務所

1994年 多摩美術大学 美術学部 建築科 卒
1994年~97年 ゼネコンにて施工と設計に携わる
1997年~99年 多摩美術大学 大学院 博士前期課程 修了
1999年~01年 建設会社に復職 (計8年在籍)
2002年 JYU ARCHITECT 充総合計画一級建築士事務所 開設
2010年 京都造形芸術大学 非常勤講師
『建築家は単なるデザイナーではありません。与えられた諸条件のなかで、建築主が最大限利益を得られるように、建て主の「代理人」としてコンサルティングする任務を負います。今後も設計者の目の届く範囲で一棟一棟の可能性を探りながら、質の高い適正価格建築の実現に取り組んで参ります。』
デザイン、機能性、コストなど総合的なバランス力に定評がある建築家。