無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 夏に向けて始めよう!節電貯金~アンペアカット

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社夏に向けて始めよう!節電貯金~アンペアカット

夏に向けて始めよう!節電貯金~アンペアカット

さて、ワールドビジネスサテライトで実際にアンペアカット(契約電力量の縮小)と家庭内使用電力量の【見える化】を実際に体験しましたが、アンペアカットをするにあたっての下調べ資料として、省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典2011年版」がおすすめです。

省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典2011年版」
   http://www.eccj.or.jp/dict/index.html

「家庭の省エネ大事典2011年版」で勧められているメニューを実践するだけで1世帯あたりの電力消費量は経済産業省策定の節電目標の15%を上回る16%も削減できて、さらにアンペアカットを行うと毎月の基本料金が10Aあたり260円(税別・東京電力管内)下がります。電気料金はアンペアカットを行わなくても年間で約1万2000円おトク。
10Aのアンペアカットを行うことで、さらに3120円もおトクになります。ちょっとした工夫で年間で15000円以上ものムダカットはそう簡単にできる事ではありません。

さらに、ワールドビジネスサテライト 東日本大震災特集の番組内でも紹介しておりますが、現在自宅に設置している「省エネナビ」(中国計器工業株式会社製)は、現在使用中の電力量がひと目でわかるので、家族の省エネ意識を高めるのにとても効果的です。
 現在自治体からお借りして、自宅に設置しているのはこちらの機種です。
   http://www.chukeiko.co.jp/01product/energy/ck-5/index.html
 省エネナビは他にもいろいろな機器が登場しています。
 http://www.eccj.or.jp/navi/intro/index.html

住宅エコポイントがもらえる住宅の断熱工事と組み合わせると、今年の夏はムダなエネルギーを使わずに、より快適に過ごすことができます。
 東京電力 ご契約アンペアの変更
   https://www3.tepco.co.jp/ccweb/DV01ADTOP.jsp

アンペアカットと住宅の断熱工事を組み合わせて、やさしいくらしを実践していくことは、これから全国的なブームになりそうな予感がしています。

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。