無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 家づくりにかかわる税金
  4. 家づくりにおいての税務知識の必要性

住宅関連記事・ノウハウ

代表税理士 北岡 修一 東京メトロポリタン税理士法人家づくりにおいての税務知識の必要性

<家づくりにおいての税務知識の必要性>

家づくり、税務的に言えば「居住用不動産の取得」ということですが、
これにはずい分たくさんの税金がついて回ってきますね。

たとえば、取得することによって不動産取得税、登録免許税、固定資産税の月割りなどが、まずかかります。また、購入資金については、お金を出す割合と登記の持分割合が違うと、贈与税の問題が出てきます。さらに前の自宅を売って買い替える場合は、譲渡益または損の申告、特別控除の申告、他の所得との損益通算、損の繰り越しなど、ちょっと煩雑な確定申告を行なわないといけません。親からお金を出してもらった場合などは、どのような税務処理をするのが良いのか、検討しないといけないですね。また、10年以上のローンで住宅を購入した場合は、住宅ローン控除を受けることができますが、これも初年度は確定申告をしないといけません。

以上の他にもケースによっては、様々な税金問題があります。家づくりにからむ税金というのは、非常に条件や制約が細かくなっています。一部だけ聞きかじって知っていても、他の条件によってはまったく変わってくることもあります。家づくりというのは、一生の内に、そう何回もあるイベントではありませんよね。したがって、皆様が家づくりにおいて、税金のことを知らないのは、致し方のないことです。

そこで、私たちプロの価値があるわけですね。私どもは毎年、数多くの皆様の家づくり・不動産関連の税務を経験してきております。中には「何で購入する前に相談してくれなかったの?」というケースもあります。売却する時のやり方、購入するときのやり方、税務的に見ると注意すべき点が多々あります。ちょっと相談してくれて、アドバイスしてあげられたら、こんな余分な税金払わなくても良かったのに、というケースにぶつかると、本当に残念に思います。

この「家づくりにかかわる税金」では、そのようなことがないように、家づくり、買い替え、お子さんへの贈与、相続の問題など検討されている皆様方の、事を起こす前の「ちょっとした相談」を是非、していただければと願っております。

関連記事

代表税理士 北岡 修一代表税理士 北岡 修一

代表税理士 
北岡 修一
東京メトロポリタン税理士法人

皆様が、人生で、一番の大きな買い物と思われる、ご自宅を購入される場合、 或いは、現在お持ちのご自宅を売却されて、新たに購入される場合など、 必ず税金の問題が関係してきます。
税務上、税金が優遇されるケースも多くありますので、事前にご相談を頂ければ、 お客様のベストな選択を、ご一緒に考えさせて頂ければと思います。
また、大切な預貯金や資産を上手に資産運用して少しでも殖やしたい方には、 ご希望の資産運用をお奨めしたいと思いますので、お気軽にご相談ください。