無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 健康を害する15%節電への注意(1)

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社健康を害する15%節電への注意(1)

健康を害する15%節電への注意(1)

この夏は、15%節電をうけて、できるだけエアコンを使わずにこの夏を乗り切ろうとお考えの方々は、きっと多いと思います。特に就寝時の寝苦しさは、昨年仙台から越してきた私たち家族にとって、昨年夏の酷暑は、今年以降の夏を乗り切る自信をなくすほど過酷な体験でした。 仙台から持ってきた長年愛用の除湿器も、あまりの湿度の高さに壊れてしまうほど。仙台ではエアコンの利用は必要最低限で済んでいただけに、これから訪れる首都圏の暑さを前に、節電しながら乗り切る工夫をすでにはじめています。

さて、15%節電といっても、真夏の日中を乗り切ることさえできれば、深夜は消費可能な電力にある程度のゆとりがあることは、東京電力で毎日公開している【電力の使用状況グラフ(当社サービスエリア内)】をご覧いただくことで、1時間単位の使用状況がご確認いただけます。

東京電力:電力の使用状況グラフ(当社サービスエリア内)(外部リンク:東京電力)

節電効果が高い扇風機や扇風機の価格の差については、お近くの家電量販店などでご確認いただくのが、もっとも間違いないのでこの場では割愛しますが、この夏、 個人的にもっとも心配していることは、睡眠時の寝苦しさに伴う睡眠不足。乳幼児や高齢者のみなさまをはじめ、体調が優れない方々も、就寝時に《15%節電》のために無理矢理エアコンも活用せずに就寝。体調を崩されたりしたのでは、15%節電という社会問題以前に、みなさまの健康を害してしまいます。

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。