無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 避難のために家具の転倒防止対策を

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社避難のために家具の転倒防止対策を

避難のために家具の転倒防止対策を

被災地・仙台が故郷の者にとって、今回の某大臣発言はとても容認できるものではありませんでしたが、
この記事を執筆している最中の辞任。いろいろな見解はありますが、故郷から遠く離れて住む私としては、
一日も早く、震災前の美しい故郷に戻ってほしい、と願うばかりです。

さて、そのような状況ではありましたが、6月26日に政府中央防災会議
「東北地方太平洋沖地震を教訓とした地震・津波対策に関する専門調査会」では東日本大震災をうけて、
今後の津波防災対策の基本的考え方の中間とりまとめを行いました。

内閣府中央防災会議
東北地方太平洋沖地震を教訓とした地震・津波対策に関す専門調査会(第4回)(外部リンク:内閣府)

中間とりまとめ提言については、『一度想定した地震・津波についても、最新の科学的知見を取り入れて適宜
見直すことが不可欠』としたうえで、地域ごとに地震・津波の想定を検討する必要性を指摘しています。

また、この中間とりまとめのなかで、避難の重要性を伝えながらも、今後の住宅そのものの耐震性向上をはじめ、
本来は住まい手が対処すべき家具の転倒防止対策もしっかりしていかないと、大津波が押し寄せる
可能性があっても避難そのものが不可能という点が盛り込まれています。
(中間とりまとめの17ページに記載されています)

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。