無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 『復興支援・住宅エコポイント』とは・・・

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社『復興支援・住宅エコポイント』とは・・・

『復興支援・住宅エコポイント』とは・・・

 読者のみなさまもご存じの通り、3次補正予算で『復興支援・住宅エコポイント』
(住宅の省エネ化、住宅市場の活性化、被災地復興支援)が復活します。

   『復興支援・住宅エコポイント』(外部リンク:国土交通省)

 7月末に終了した住宅エコポイントとの違いとは、大きくわけて5つあります。

 1.エコ住宅の新築にかかるポイント付与は、30万ポイント付加されるのは被災地のみ。
 被災地以外は15万ポイントになります。
 ※被災地とは「東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律」に基づく
 「特定被災区域」(10件221市町村)にて定義されています。

 2.エコリフォームにかかるポイント付加は変更ありませんが、ポイント付与上限は30万ポイントまでになります。
 ただし、ポイント加算対象として『耐震改修工事:15万ポイント(耐震改修工事に限り上限45万ポイントまで別途加算)』
 『リフォーム瑕疵保険加入:1万ポイント(上限30万ポイントまで)』が追加になります。

 3.ポイント交換対象商品は「環境」と「被災地支援」に重点化されます。
 また、ポイントの半分以上は「被災地支援」に充当されます。
 追加工事への即時交換は継続されますが、全国型の商品券やプリペイドカード、被災地以外の地域産品・商品券への
 交換はなくなり、被災地の産品、製品、商品券が新たに設定されます。
 ※被災地の産品・製品、被災地の商品券などの要件は別途定められます。

 4.工事対象期間は、もちろん異なります。
 新築は、平成23年10月21日(第3次補正予算案閣議決定日)~平成24年10月31日。 リフォームは、平成23年11月21日~平成24年10月31日まで。
 工事着工または工事着手した物件が対象になります。

 5.ポイント発行申請期間は、平成24年1月中旬以降を予定しています。
 ただし、ポイント発行申請期間は、新築またはリフォーム、および専用住宅または共同住宅によって
 異なるので注意が必要です。現在、国土交通省から発表されているポイント発行申請期間は、以下の通りです。

 新築: 戸建住宅=平成24年1月中旬以降~平成25年4月30日
     共同住宅等(10階建以下)=平成24年1月中旬以降~平成25年10月31日
     共同住宅等(11階建以上)=平成24年1月中旬以降~平成26年10月31日

 リフォーム: 戸建住宅=平成24年1月中旬以降~平成25年1月31日
        共同住宅等(10階建以下)で耐震改修を行うもの=平成24年1月中旬以降~平成25年10月31日
        共同住宅等(11階建以上)で耐震改修を行うもの=平成24年1月中旬以降~平成26年10月31日

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。