無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 窓を開ける以外にもできる上手な換気の方法

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社窓を開ける以外にもできる上手な換気の方法

窓を開ける以外にもできる上手な換気の方法

 いよいよ、季節も春まっさかり。
 こんな季節は、花粉の飛散が少なそうな日を選んで、家じゅうの窓を開けて、隅々まで換気をしておくと、室内の湿気やニオイを減らすことができます。住宅に害をもたらす菌や虫は、高温多湿のジメジメした環境を好みます。春めいてきたこの季節。普段から換気を心がけ、少しでも快適な状態を保ちましょう。

 窓を開ける以外にもできる、上手な換気の方法をご紹介します。

 □こまめに換気する

  ●こまめに窓を開けて、家全体に空気の流れをつくりましょう。
  ちょうど対角にあたる窓を開けるのがポイントです。
  一カ所だけ窓を開けても、ほとんど風は通りません。
 ●キッチンや浴室は、使うときには必ず換気扇をまわしましょう。
  調理中も、予想以上に水蒸気が出ています。

□室内には水分を残さない
  ●シンクまわりは、使った後はいつも、水分を拭き取っておきましょう。
  ●浴室を使った後は、しばらく(1時間以上)換気扇をまわしておくか、
  窓を開けて換気しましょう。
  ●窓ガラスや壁の結露は、こまめに拭き取っておきましょう。
  ●布団・カーペット・上着など、水分を吸収しやすいものは、こまめに外に干すと
  室内に湿気がこもりません。

 □除湿器などの機器を使う
  ●天井裏・床下などの建物の構造部には、状況に応じて専用の乾燥機や換気扇を
  設置。風通しをよくしておきましょう。
  ●押し入れやウォークインクローゼットなどの収納は、石油ファンヒーターなど、
  室内に燃焼ガスを排出する暖房機器は、消費した灯油量とほぼ同量の水蒸気を
  排出しています。
  したがって、冬のあいだ冷えやすい収納部分は、結露している場合があるのです。
  冬物をしまうタイミングなど、収納の中身を入れ替えるタイミングを見計らって
  扇風機やドライヤーなどをあてて、風通しをよくしておきましょう。
  ●除湿器は、季節によって置き場所を変えると効果的です。

 ちょっとした工夫で、梅雨どきまでの快適な季節をより快適に過ごすことができます。

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。