無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. この夏を快適に節電するちょっとした工夫

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社この夏を快適に節電するちょっとした工夫

この夏を快適に節電するちょっとした工夫

 ここで、体調を崩すことなく、この夏を快適に節電するちょっとした工夫をご案内。
 大きく分けて、2つ【暑さに体をならす工夫】と【リフォームやエアコンのメンテナンスによる工夫】についてお伝えしましょう。

 まずは、【暑さに体をならす工夫】
 1.冷房設定温度を少しずつ上げていく。
 2.エアコンの風量を弱める、エアコンから離れる、など。
 たとえば、梅雨明け直後から28℃設定で我慢するのではなく、徐々に身体を暑さにならすために、上記のような工夫をすると良いでしょう。

 次に、【エアコンのメンテナンスや断熱リフォームによる工夫】
 1.エアコン室外機のお手入れや室外機への日射しを遮る
 2.手軽にできる断熱リフォーム『内窓設置』や日射しを遮る『日よけ(オーニング)の設置』
 お金がほとんどかからない工夫としては、室内機のこまめな清掃はもちろん、室外機に直射日光が当たらないよう、室外機から1mほど離れたところにも『緑のカーテン』を施すことで、室外機周辺温度が上昇してしまうことを緩和するなどの工夫をおすすめします。

 ほんのちょっとしたお手入れや工夫でも、冷房設定温度の設定に負けるとも劣らない節電効果があります。

 つまり、上で述べた梅雨明け後から身体を少しずつ暑さにならしていく工夫とともに、ちょっとしたリフォーム、エアコン室外機へのちょっとした気配りで、我慢して体調を崩してしまう可能性を減らしつつ、昨年並みの節電対策に取り組むことができるのです。

 私自身が暑さにとても弱いことから考えついた、いろいろな方法についてのご質問。ぜひ、お気軽にメールにてお寄せください。

 ちょっとした日々の生活の工夫から、大がかりな省エネ・節電リフォームまで、この夏を節電しながら乗り切る工夫。
 24時間365日、eメールにて承ります。

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。