無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 国は『住宅の省エネ化』へお客様は「間取り」などのイメージへ

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社国は『住宅の省エネ化』へお客様は「間取り」などのイメージへ

国は『住宅の省エネ化』へお客様は「間取り」などのイメージへ

 最近、首都圏のどのハウスメーカー、住宅展示場からも、新規のお客さまが途切れずお見えになっているという話を、よくお聞きします。

 現在お住まいの住宅の耐震性、ならびに先日正式認可された電気料金値上げ前に、少しでも住まいの省エネ性能を向上させよう、という考えでお見えになっている方々が多いようですが、では実際にお客さまが何を求めているのか、下記のアンケートを見ると、国の政策と微妙にズレていることに気づかされました。

 国は『住宅の省エネ化』を推し進めておりますが、お客様は何から始めればいいのか分からないけれど、「間取り」や「内装」についてイメージを膨らませるようです。

 裏付けとなるデータのひとつとして、野村不動産アーバンネット(東京都新宿区)は7月4日~10日、不動産情報サイト「ノムコム」会員を対象に「住宅購入に関する意識調査」を実施。
  その結果を公表しています。(有効回答数2,178人)

 野村不動産アーバンネット「住宅購入に関する意識調査アンケート」(外部リンク:野村不動産アーバンネット

 中古住宅のリフォームについて、非常に興味深い回答がありました。
 購入検討者の約74.2%が「購入時にリフォームを考えている」と回答。
 リフォームの予算は「300万円」21.4%「500万円」21.3%「200万円」14.1%
 そして、フルリフォームを念頭においた「1,000万円」は11.4%に留まりました。

 リフォームを検討する際にこだわりたいポイントは、「生活しやすい間取り」が最多の52.8%で「内装(床材、壁紙、建具など)のデザイン」41.2%「キッチン」37.0%「収納スペース」が33.2%、「バスルーム」が31.2%と続き、「エコ(省エネ化)」は18.8%に留まりました。

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。