無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 急いでリフォームしたい理由は【消費税増税】

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社急いでリフォームしたい理由は【消費税増税】

急いでリフォームしたい理由は【消費税増税】

 リフォームをしたいとお考えの方の動向についてご説明します。

  東京ビックサイトにて開催された、リフォームとインテリアに関する新しい展示会
  “リフォーム&インテリア2012”が9/21(金)~9/23(日)まで3日間の日程で開催されました。

 そこで、一戸建て、マンションリフォームをお考えの方に、失敗しないリフォームについてあらゆる角度からのご説明はもとより、弊社事務所での個別相談(2時間程度)なども賜りました。

 昨年との大きな違いは、計画が具体的、かつ今すぐ見積もりをとってリフォームをしたいというお客さまが増えたことなのです。
 個々のお客さまにお聞きすると、その最大の理由は消費税増税
 消費税増税に備え、全体に工事予算を縮小する検討をはじめている方々が多く見うけられたのです。

 たとえばリフォーム箇所の厳選(キッチンだけ・床の貼り替えだけ) 、低価格帯仕様への変更、太陽光発電システム・家庭用燃料電池システムなど高価な住宅設備機器の導入見送りが多かったように思います。

 また、リフォームローンやリフォーム業者選定に関するセミナーは大盛況。
 リフォーム検討箇所が明確なことから、その工事代金の資金計画や信頼できる施工業者選定について、ご自身で納得いくまでセミナーで勉強したり、セミナー会場横の無料相談ブースでじっくり相談したり、という方々が、明らかに昨年より増えています。

 消費税増税が決まるまでは、ゆとりをもって計画を進めていた方々は、補助金や減税のメリットをたくさん受けられましたが、10月以降に大勢の方々が動き出す“駆け込み需要”が始まると、契約集中影響で工事の遅れが発生したり、工事請負契約日が適用消費税率変更日直前(たとえば2013年9月30日)になると、その後の契約変更は新税率が適用になったり、住宅設備(空調・家具・照明・カーテンなど)や建築材料費も新税率の対象に。

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。