無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 【慌てない】それが家づくり成功のポイント

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社【慌てない】それが家づくり成功のポイント

【慌てない】それが家づくり成功のポイント

 そんな中、皆さまに少しでもお役に立つ税制優遇措置についてご説明いたします。

 住宅購入のための贈与の非課税限度額が最大1,200万円(省エネ性能や耐震性能の高い優良住宅)。子どもや孫が自分の両親や祖父母(直系尊属)から住宅取得資金の贈与を受けたとき、一定の金額まで贈与税がかからない制度が設けられています。
 ※2012年1月1日以降に贈与により取得する住宅取得資金に係る贈与税について適用され、住宅取得資金の贈与については年齢制限はありません。
 また、住宅新築等に先行して土地等を取得する場合も適用対象となります。

 あわせて2013年に居住開始になる方の住宅ローン減税も、住宅購入資金の年末残高限度額が3,000万円(認定長期優良住宅)まで、10年間にわたり1.0%の控除を受けられます。(つまり最大控除額は300万円)
 これらの住宅資金贈与の特例や住宅ローン減税のほかにも、『登録免許税』や『不動産取得税』『固定資産税』などでも税率優遇措置がとられています。
   ※平成24年度税制大綱に基づいています。

 このような優遇措置が目白押しのなか、失敗しない方法として、慌てないことです。
 家づくりとは、気力と体力と時間がかかる非常に難しいものです。
 それだけに「こうした家を建てたいという夢」を実現するための強い意志を最後まで持ちつづけることが、最大の成功の秘訣となります。

 家づくり・リフォームは、読者のみなさまが建てたい・直したいと感じられたときがみなさまの建てどき・直しどきです。

 当然ながら、その時におかれている環境が条件になります。
 消費税増税をはじめとする現時点で考えられる条件を『整理』『見える化』し、無理をせずに家づくり・リフォームに取り組むことが、ほんとうに大切なことなのです。

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。