無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 設計のヒント
  4. 子ども部屋(2)子どもが3人でも6畳一間に3つの子ども部屋?!

住宅関連記事・ノウハウ

建築家 天野 彰 子ども部屋(2)子どもが3人でも6畳一間に3つの子ども部屋?!

子ども部屋(2)子どもが3人でも6畳一間に3つの子ども部屋?!

 この“ソフト壁”で2LDKの6畳一間に3人の子ども部屋(コーナー)をつくることもできます。
 狭い2LDKや3DKの家では子どもは1人がやっとと言うことで、それが少子化の原因の1つとなっていると思われます。それでも私の友人は3人の子どもを3段ベッドに押し込んでいましたが、1段が70センチほどの窮屈なものとなり最上段は高過ぎて子どもには危険でした。

 そこで、その2LDKのLDKはそのままで、2つの6畳間の1部屋をなんと“3人の子ども部屋”にするのです。
 ま、各部屋は部屋と言うよりコーナーで、それもそれぞれにベッドや収納があり快適で、しかも簡単にできるのです。

 まず6畳の押し入れを含めたスペースを、折りたたみベッドを背面に取り付けた収納家具2つで部屋を3つに仕切ります。これに端の部屋の壁に折りたたみベッドを仕込み、反対の端の部屋の壁には机とクロゼットを置きます。なんとこれで確かに三つの子ども部屋?ができました。今までの6畳とリビングとの仕切りの壁は取り外し床から天井までの奥行き15センチほどの薄い本棚とし、子どもたち共有の書棚にします。子どもの各コーナーは奥行きがほぼ1.9メートルで、幅は1.5メートルほどで、休むときや着替えのときはカーテンか、簡単な引き戸で閉じられます。
 そのコーナーに折りたたみベッドを倒すとぎりぎりのスペースとなり、勉強をし終えない限りベッドを倒すこともできず寝られないのです!それでもプライベートスペースを与えられた子どもたちは大喜びです。

 6畳を3つの子どもコーナーに
■イラスト3:6畳を3つの子どもコーナーに(画:天野彰)

 システムによる子供コーナー
■実例2:システムによる子供コーナー(天野彰)

 これらの間仕切り収納家具は大工さんに寸法を合わせつくってもらってもいいのですが、やはり厚くてごつくなってスペースもさらに狭くなります。間仕切り壁や押入れの解壊までを頼み、造作は折りたたみベッドまで組み込めるパーチクルボードパネルなどによるセミオーダーのシステム家具もありモダンでスマートにできます。

 さあ、この最小空間案外落ち着いて勉強に集中出来ますが…長くいるとやはり息苦しくなるせいか子どもたちはすぐにLDKに出てきます。結果、ドアできっちり仕切った個室を与えるよりも家族と居る時間が長くなるのです。しかも子どものために広い家に引っ越すこともなく経済的で、親子関係が良くなると言う一石二鳥のお話です。

関連記事

建築家 天野 彰建築家 天野 彰

建築家 
天野 彰

岡崎市生まれ。日本大学理工学部卒。
「日本住改善委員会」を組織し「住まいと建築の健康と安全を考える会 (住・建・康の会)」など主宰。住宅や医院・老人施設などの設計監理を全国で精力的に行っている。TV・新聞・雑誌などで広く発言を行い、元通産省「産業構造審議会」や厚生労働省「大規模災害救助研究会」などの専門委員も歴任。著書には、新刊『建築家が考える「良い家相」の住まい』(講談社)、『六十歳から家を建てる』(新潮選書)『新しい二世帯「同居」住宅のつくり方』(講談社+α新書)新装版『リフォームは、まず300万円以下で』(講談社)『転ばぬ先の家づくり』(祥伝社)など多数。

 一級建築士事務所アトリエ4A代表