無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 設計のヒント
  4. 子ども部屋(3)子ども部屋の机の配置一つで変わる親子関係?!

住宅関連記事・ノウハウ

建築家 天野 彰 子ども部屋(3)子ども部屋の机の配置一つで変わる親子関係?!

子ども部屋(3)子ども部屋の机の配置一つで変わる親子関係?!

 どうしても部屋の交代が難しいようであれば、彼らの部屋の中のレイアウトの変更を提案します。それこそ机の配置一つで家族との交流が深まるのです。
 窓際、つまり家の中から外を向いた机の配置にせず、イラストのように部屋のドアを開けた壁際に置き替えるのです。

窓を向いていた机を入り口際の壁に向ける
■イラスト3:窓を向いていた机を入り口際の壁に向ける(画:天野彰)

 さあ、これでどうでしょう。
 子どもの机は家族の一番近いところに向き、ドアを開けた途端「こんにちは」と言う位置関係になります。

 子どもは窓の外に気を取られることなく勉強に集中できます。また親子が疑心暗鬼にもならずに済むのです。
 できれば入り口のドアも常に開け放しができるように外開きではなく、内開きか引き戸にでも改造できればこのドアは常に開いたままとなるのです。

関連記事

建築家 天野 彰建築家 天野 彰

建築家 
天野 彰

岡崎市生まれ。日本大学理工学部卒。
「日本住改善委員会」を組織し「住まいと建築の健康と安全を考える会 (住・建・康の会)」など主宰。住宅や医院・老人施設などの設計監理を全国で精力的に行っている。TV・新聞・雑誌などで広く発言を行い、元通産省「産業構造審議会」や厚生労働省「大規模災害救助研究会」などの専門委員も歴任。著書には、新刊『建築家が考える「良い家相」の住まい』(講談社)、『六十歳から家を建てる』(新潮選書)『新しい二世帯「同居」住宅のつくり方』(講談社+α新書)新装版『リフォームは、まず300万円以下で』(講談社)『転ばぬ先の家づくり』(祥伝社)など多数。

 一級建築士事務所アトリエ4A代表