無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. ライフプラン
  4. エンディングノートの決定版!『マイライフノート』Vol.3 「マイライフノート活用術!」

住宅関連記事・ノウハウ

行政書士 後藤 貴仁 エンディングノートの決定版!『マイライフノート』Vol.3 「マイライフノート活用術!」

エンディングノートの決定版!『マイライフノート』Vol.3 「マイライフノート活用術!」

 今週は「マイライフノート活用術!」として書き方・使い方を紹介させていただきます。
 あなた自身のことですから、難しく考えなくて大丈夫です。

 1.名前を書きましょう
 中表紙にあなたの名前を書く欄があります。
 このノートの記入者がわかるように、あなたの名前を必ず書いておきましょう。
 ご夫婦で各一冊など、ご家族で複数ご利用の方もたくさんいらっしゃいます。

マイライフノート 基本情報について
■マイライフノート 基本情報について((クロスリアルティコンサルタンツグループ)

2.書けるところから書いてみましょう
 このノートは、ページの順番に書き進めていかなくてもかまいません。
 書いてみて初めて気づくこと、あらためて考えることもたくさんあるでしょう。
 まずは、あなたが書けるところ、書きたいところ、お好きなページから始めてみてください。

 3.記入日を書いておきましょう
 中表紙にある「記入開始日」にはノートの書き始めた日を
 各ページの上部にある「記入日」にはそのページを書いた日を書いておきましょう。
 書き直したり、書き足したときは、「記入日」もなおしておきましょう。

 4.書き直し・書き足しは何度でもできます
 このノートは、書き直し・書き足しを何度してもかまいません。
 明日かもしれない、もしものことがあった時に備えるためのノートです。
 まずは今のあなたの情報を書きましょう。
 状況が変わった時には、あらためて書き直し・書き足しをすれば大丈夫です。

 5.大切に保管しましょう
 せっかくのノートも保管場所がわからなければ役に立ちません。
 あなたの大切な情報がつまっているノートなので、貴重品と同じように大切に保管しましょう。
 もしものことがあった時、すぐにノートが見られるように、家族など信頼のおける人に保管場所を伝えておくことも大切です。

 6.定期的に見直しましょう
 このノートは、一度つくったらおわりではありません。
 誕生日や年末年始などの節目に合わせて、あなたの情報を確認してみましょう。

 どうでしょう!書けるところから始めるとマイライフノートの全体が把握でき、このノートを書く大切さ、重要性、意義が徐々におわかりいただけるものと思います。

 さあ、いよいよ次回④からは本文の内容に入ります。
 まずは自分の「基本情報」から。意外と自分のことは知らないものですよ!

 エンディングノートの決定版!『マイライフノート』  あなたの「いつも」と「もしも」のために。

  エンディングノートの決定版!『マイライフノート』あなたの「いつも」と「もしも」のために。

  クロスリアルティコンサルタンツグループ
 「エンディングノートの決定版! 『マイライフノート』 あなたの「いつも」と「もしも」のために。」
 定価1,500円(消費税込)/A4カラー全60頁
 著作 後藤貴仁/共著監修 山本倫裕・吉本章子・角田文代/イラスト 秦直樹子鬼/実業印刷株式会社

  売上代金の一部は 日本赤十字社「東日本大震災義捐金」に寄付させていただきます。
 (*) 50年間使用した場合の一年あたりの単価です(1,500円÷50年=30円)。

 ■ Facebookによるお申込み
   後藤貴仁(管理人)宛、下記テンプレート記載事項をメッセージにて送信してください。
  ■ E-mailによるお申込み
   info@cross-rc.co.jp宛 下記テンプレート記載事項をメッセージより送信してください。
  ■ 電話によるお申込み
   TEL 045-532-326(1)まで 下記テンプレート記載事項をお申し付けください。
  ■ FAXによるお申込み
   FAX 045-532-326(2)まで  下記テンプレート記載事項を送信してください。

 ★ テンプレート    送付先住所: 氏名: TEL: E-mail: 購入部数:

 ※お申し込みを承りましたら、メール便にて発送させていただきます(送料無料)。
 代金は、商品到着後1週間以内に、同封の用紙にて全国の郵便局よりお振込ください。
 (誠に勝手ながら振込手数料ATM80円または窓口120円をご負担願います。)

関連記事

行政書士 後藤 貴仁行政書士 後藤 貴仁

行政書士 
後藤 貴仁

 住友不動産株式会社都市開発事業部を経て、不動産投資顧問・コンサルティング・販売代理・仲介事業などを展開。
また、行政書士として、相続・遺言・法人設立・各種許認可事業にも従事。
日本行政書士会連合会によるコスモス成年後見サポートセンター会員。