無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. インテリア
  4. 「フレームキッチン」の提案~ドイツに学ぶインテリアキッチン

住宅関連記事・ノウハウ

住生活情報マガジン 余はく 「フレームキッチン」の提案~ドイツに学ぶインテリアキッチン

「フレームキッチン」の提案~ドイツに学ぶインテリアキッチン

 最後にヨーロッパキッチンの傾向について紹介します。たとえば2012年1月にドイツ・ケルンに出展した各社の最新作をみていますと、バウハウス的なモダニズムへ回帰する動きがあります。具体的にいうと、基本フレームをベースに必要な部材のみを組み合わせるという考え方です。この考えて方は、これからのキッチンに応用できます。たとえば、エレクターなどでフレームを組み、天板とシンクを乗せるだけのシンプルなキッチンも、すでに日本で登場しています。カウンター下には収納でも食洗機でも好きなものを置けば立派なキッチンになります。

 冒頭でドイツでは「キッチン=家具」という話をしましたが、それは、「家具に天板とシンクが載ったらキッチンになる」というシンプルな考え方がベースにあるということでもあります。こうした自由さをドイツのキッチンからは学ぶべきでしょう。

 新居のキッチンを考える際には、いきなりカタログから入るのではなく、まず自分がなにを必要としていて、なにを好ましいと思っているのかをしっかり考える。そのうえで、部材や設備を追求することができると、新居での生活はより自分らしく、楽しいものになっていくはずです。

 ドイツのNaber社のフレーム・キッチン。
■写真6:ドイツのNaber社のフレーム・キッチン。
バウハウス調の機能美を追求したデザイン。目的や好みで調理機器や収納などを組み入れるという考え方。

取材協力/キッチンジャーナリスト 本間 美紀
取材・文/大菅 力
撮影/今井 義朗
協力/設計施工・有吉住宅

住宅情報マガジン『余はくvol.15 春夏号』 P8~P10(2012.4.20発行)

関連記事

住生活情報マガジン 余はく住生活情報マガジン 余はく

住生活情報マガジン 
余はく

大人のライフスタイルにちょっぴり魔法のアクセントをー
余白は、余っているんじゃないんです。残しておいたのです。
暮らしのこと…、住まいのこと…、趣味のこと…、余白を使う時は、ちょっと特別なんです。そんな、<余はく>を粋に演出できる大人のための住生活情報マガジンです。