無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 設計のヒント
  4. 10年で住宅ローンを完済できる家づくり~中古物件をリノベーション

住宅関連記事・ノウハウ

建築家 秋山 怜史 秋山立花 一級建築士事務所10年で住宅ローンを完済できる家づくり~中古物件をリノベーション

10年で住宅ローンを完済できる家づくり~中古物件をリノベーション

 さて、無理をせず、自分だけのとっておきの空間で暮らすための選択肢をお話していきます。

 それは「中古物件のリノベーション」という選択肢。
 ここで、新婚の夫婦、2組を例にとってお話を進めてみます。想像してみてください。

 【1組目 賃貸を借り続けた夫婦】

 結婚式を終えて、いよいよふたりは新生活を始めます。ふたりとも都内で仕事をしているため、会社に通勤が可能な場所に50m2ほどの2LDKのマンションを借りました。途中、もし子どもが産まれて手狭になってきたら、住み替えでもしようかなと考えています。
 家賃と共益費を合わせるとおおよそ月々の支払いが11万円。
 仮に、同じような支払い条件で10年間生活するとしましょう。
 そうすると、10年間に支払う家賃は単純計算で11万×12ヶ月×10年間で1,320万円になります。

 【2組目 中古物件をリノベーションした夫婦】

 結婚式を目前に控えたふたりが新居となる物件を探しにきています。ふたりが訪れたのは、築25年ほど経った2LDKのマンション。少し駅からは離れていましたが、環境も良く、ふたりが働く会社にも十分に通勤できる範囲です。
 部屋の広さはやはり50m2程度。このマンションの販売価格は600万円。
 ですが、25年前の内装なので、今ではちょっと使いにくい。そこで、ふたりは建築家に相談して、自分たちの理想の空間を造ろうと思いました。
 設計料も含めて改修費用は650万円。水廻りの設備を交換して、自分たちの生活に合わせた満足のいく空間に生まれ変わらせました。
 かかった費用は単純計算で1,250万円。
 修繕積立金など、ローン返済以外に必要な月々の支払いはあるものの、ローンを組んでもおおよそ10年間で返済が可能な範囲でした。

中古物件をリノベーション
■中古物件をリノベーションの選択(設計:一級建築士事務所 秋山立花)

 ★一級建築士 秋山 怜史さんへ、もっと詳しくお話が聞きたい方は以下の「お問合せ・カタログ請求」から
  お気軽にどうぞ♪
   実例もご覧いただけます。
     新築はこちら
     リフォーム・リノベーションの実例も公開中 こちらよりどうぞ♪

関連記事

建築家 秋山 怜史建築家 秋山 怜史

建築家 
秋山 怜史
秋山立花 一級建築士事務所

秋山立花 一級建築士事務所 代表
 設計事務所を経て2004年独立。 2008年 秋山立花一級建築士事務所 設立。
 「家が居心地が良すぎて、出不精になった」と言われるほど「居心地の良い空間」を設計することに長けた建築家。 また『社会と人生に新しい選択肢を提案する』をコンセプトに、ペアレンティングホームやcosmosをはじめとした中古物件を活用した家づくりや地域活性のためのプロジェクトなどを手がけています。
保育、不動産のプロフェッショナルと協創した「ペアレンティグホームプロジェクト」は日本で初めての事業生のあるシングルマザー専用シェアハウスとして、各方面で評価されています。
 「家の設計」を通して、居心地の良い、人生の安らぎと楽しみとなる空間をつくりあげることが目的です。