無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. ライフプラン
  4. エンディングノートの決定版!『マイライフノート』Vol.36「介護保険。13年が経ちましたがそのあらましをご理解ですか?」

住宅関連記事・ノウハウ

行政書士 後藤 貴仁 エンディングノートの決定版!『マイライフノート』Vol.36「介護保険。13年が経ちましたがそのあらましをご理解ですか?」

エンディングノートの決定版!『マイライフノート』Vol.36「介護保険。13年が経ちましたがそのあらましをご理解ですか?」

 さあ、誰もが気になる「介護保険」に関する記録ページです。制度導入から13年が経ちましたが、読者のみなさまはそのあらましをご理解ですか?

 介護保険は、介護をその給付原因として支給される保険ですが、公的介護保険と民間介護保険に分かれ、民間介護保険には介護一時金や介護年金なども存在します 。要介護状態になった方が日常生活を営むために、2000年4月に介護保険制度が導入されました。介護保険料は、ソフトランディングを図るため、半年間は徴収凍結、10月から半額、2001年10月から全額を徴収するに至っています。
 介護サービスの利用に際しては、要介護認定を受ける必要があり、認定調査の結果をもとに保険者によって行われ、要支援1・2、要介護1〜5の7つの段階に区分されます。本人、家族、法定後見人、代理人が、市区町村にて手続きを行いますが、初回認定には1~2か月を要します。初回認定時には、6か月後に認定更新があり、以降は2年毎の更新認定となります。

介護保険もしっかり記載
■介護覧:介護保険もしっかり記録できるので、安心(クロスリアルティコンサルタンツグループ)

 満40歳以上の者は介護保険の被保険者となり、65歳以上を第1号被保険者、40歳から65歳未満を第2号被保険者と呼びます。病院などで健康保険を利用した医療サービスを受けられるのと異なり、介護施設に突然出向いただけでは、介護保険を利用したサービスを受けることができません。すなわち、保険者による要介護認定が必要となることが健康保険との大きな差異となります。

 介護サービス事業者に関していうと、厚生労働省による開設基準があり、都道府県から指定を受ける必要があります。事業者は、利用料の1割を利用者から徴収し、9割を各都道府県の国民健康保険団体連合会へ請求します。なお、国民健康保険団体連合会は、9割の給付費を保険者から拠出してもらい、その事業を運営しています。

 制度に関するご質問やご相談などは、下記までお気軽にお問い合わせください。

 エンディングノートの決定版!『マイライフノート』  あなたの「いつも」と「もしも」のために。

  エンディングノートの決定版!『マイライフノート』あなたの「いつも」と「もしも」のために。

  クロスリアルティコンサルタンツグループ
 「エンディングノートの決定版! 『マイライフノート』 あなたの「いつも」と「もしも」のために。」
 定価1,500円(消費税込)/A4カラー全60頁
 著作 後藤貴仁/共著監修 山本倫裕・吉本章子・角田文代/イラスト 秦直樹子鬼/実業印刷株式会社

  売上代金の一部は 日本赤十字社「東日本大震災義捐金」に寄付させていただきます。
 (*) 50年間使用した場合の一年あたりの単価です(1,500円÷50年=30円)。

 ■ Facebookによるお申込み
   後藤貴仁(管理人)宛、下記テンプレート記載事項をメッセージにて送信してください。
  ■ E-mailによるお申込み
   info@cross-rc.co.jp宛 下記テンプレート記載事項をメッセージより送信してください。
  ■ 電話によるお申込み
   TEL 045-532-326(1)まで 下記テンプレート記載事項をお申し付けください。
  ■ FAXによるお申込み
   FAX 045-532-326(2)まで  下記テンプレート記載事項を送信してください。

 ★ テンプレート    送付先住所: 氏名: TEL: E-mail: 購入部数:

 ※お申し込みを承りましたら、メール便にて発送させていただきます(送料無料)。
 代金は、商品到着後1週間以内に、同封の用紙にて全国の郵便局よりお振込ください。
 (誠に勝手ながら振込手数料ATM80円または窓口120円をご負担願います。)

関連記事

行政書士 後藤 貴仁行政書士 後藤 貴仁

行政書士 
後藤 貴仁

 住友不動産株式会社都市開発事業部を経て、不動産投資顧問・コンサルティング・販売代理・仲介事業などを展開。
また、行政書士として、相続・遺言・法人設立・各種許認可事業にも従事。
日本行政書士会連合会によるコスモス成年後見サポートセンター会員。