無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 首都圏で地価の下げ止まり傾向が明確になりました

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社首都圏で地価の下げ止まり傾向が明確になりました

首都圏で地価の下げ止まり傾向が明確になりました

 マイホームを買うなら増税前?増税後?という、家を建てる計画をお持ちの方であれば早めに決断する必要に迫られている内容に加え、土地の価格についても下げ止まり傾向が鮮明になりました。
 消費税増税による負担増や気になる住宅ローン控除に関する話題はいろいろなメディアでも取り上げられていることで高い関心を惹いていますが、一方で物価上昇率2%目標による『日銀「異次元」緩和』などの与件をうけた住宅地価格・中古マンション価格の下げ止まりが明らかになっています。

2013年4月5日(金)に野村不動産アーバンネット株式会社が発表した、3カ月ごとの価格実勢調査からみた首都圏の「住宅地価格」「中古マンション価格」の動向(2013年4月1日時点)によると、
 四半期(2013年1~3月期) ベースでみた価格変動率
 ・首都圏の住宅地価格は△0.0%(前回調査2013年1月時△0.8%)
 ・中古マンション価格は△0.1%(前回調査2013年1月時△0.9%)
 全体的に下げ止まりの傾向になっています。

 エリア別では東京都区部、都下、神奈川で2年ぶりプラスに。年間ベースの住宅地価格変動率は△2.3%(同△2.8%)で、東京都区部、都下、神奈川で値下がり率が減少。中古マンション価格変動率は△2.7%(同△3.1%)と、埼玉県 以外で値下がり率が縮小しています。

  [情報元外部サイト]野村不動産アーバンネット株式会社
  野村不動産アーバンネット実勢調査 第98回
  2013年4月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向
  ~住宅地価格・中古マンション価格共に、全体で下げ止まり~

 2013年地価公示でも、首都圏で利便性の高い地域では価格の下げ止まりが始まっておりました。(つまり土地の価格は、ゆるやかな上昇基調に)
 つまり、人気の土地ははやく売れてしまう傾向がより強まり、需要と供給のバランスで価格が決まる土地購入については、これ以上値下がりする可能性は少なくなったと言えます。
 他にも、物価上昇率2%を目標達成をうけた資材価格の上昇与件や住宅ローン金利に底打ちの可能性など、現在、土地からの家づくりを検討しているみなさまにとって、決断の先延ばしをすることによるデメリットが徐々に明らかになっています。

 先延ばしをすればするほど、最悪の場合【建てたくても建てられない】状況に陥る可能性が高まっていることを踏まえ、より積極的に家づくりに関する情報収集を進めていったほうが良いことだけは間違いありません。

 ★毎週住まいに役立つ無料メールマガジンを配信中!「本当の住まいづくり入門~100人の達人に聞く」

 ★「新築建てたい」「リフォームしたい」「土地の購入・売却を検討」「家づくりお金について」「住宅ローンについて」「賃貸併用住宅など、収益のでる家を建てたい」「とにかく自宅の近くで安心できる業者を紹介してほしい」など住まいに関するお悩みを相談してみませんか? ご相談は随時受付中(ネクスト・アイズ株式会社)
  ■電話によるご相談(無料) →  0120-406-212 まで(水曜定休日)
  ■メールによるご相談(無料) →  info@nexteyes.co.jpまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。