無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 自ら修繕する理由は“自分でできる”から!

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社自ら修繕する理由は“自分でできる”から!

自ら修繕する理由は“自分でできる”から!

 主婦が自ら修繕する理由は、“自分でできる”から!
 年末大掃除&修繕という家庭サービスを夢見て“オットのイゲン”を示そうと考えている“世の“夫”にとって、ガックリくる調査結果が発表されています。

  株式会社LIXIL住宅研究所 ジーエルホームカンパニー (住所:東京都江東区亀戸1-5-7)
  既婚女性の方3,000名に、ご自宅の修繕へ参画状況に関する調査を実施
  (2013年11月中旬のWEB調査より)

   ●DIYで住宅のちょっとした修繕をしているのは、30代を中心とするミセス
   ●これからDIYに取り組みたいのは、50代以上のシニア
 50代以上のシニアだと、『まとめてリフォーム』という考え方もありますが、キズの補修や障子の張り替え、網戸の補修など、年末大掃除前にお掃除を兼ねて修繕しておくと、慣れない夫に家を段取りベタのまま掃除されて家のあちこちを壊されるより、ずっとストレスなく年末を過ごせるのではないでしょうか。

  2013年12月4日公開
   株式会社LIXIL住宅研究所 NEWS RELEASE
    ~3,000名の奥様に“お住まいの修繕“について質問~
      奥様の自宅の修繕に関する調査報告(pdfファイル) (外部サイト)

  ○住まいのメンテナンスで、奥様がチョットした手直しを行っている家庭は約4割(40.6%)
  ○住まいのチョットした手直しを行っている比率は30代、40代の奥様が高いともに約43%
  ○奥様が住まいのチョットした手直しを行う理由は
   「自分でできるから」が57.1%で最も多い
   「夫に依頼するのが面倒だから」26.0%
   「夫が忙しくて、余裕がないから」24.2%
   「自分の方が上手だから」22.0%
   「夫が方法を知らないから」15.1%

 住宅メンテナンスは、手先の器用さ、繊細さ、そして大胆さが必要。
 日頃、おそうじなどの家事で家のお手入れをしている奥様のほうが、家にいない夫より家の補修に関してはずっと恵まれた状況にあるのでしょう。

 アンケートに、今後についての設問もありました。
  ◇今後、住まいの修繕に「トライしてみたい」は63.1%と「トライしたくない」(36.9%)を上回る結果
 年代別に観ると「トライしてみたい」はシニア層が高く、 50代 67.5%  60代 66.8%

  ◇奥様がトライしてみたい“住まいの修繕”上位BEST3
   1位「フローリングの補修」(47.2%)
   2位「ふすま・障子の張り替え」(37.1%)
   3位「網戸の張り替え」(34.1%)

 フローリング補修は少々面倒ですが、他は家事の延長ともいえるメニュー。
 家事をしっかりこなすことができるミセスに軍配が上がることは、世の夫にとって仕方ないことなのかもしれません。

 ★毎週住まいに役立つ無料メールマガジンを配信中!「本当の住まいづくり入門~100人の達人に聞く」

 ★「新築建てたい」「リフォームしたい」「土地の購入・売却を検討」「家づくりお金について」「住宅ローンについて」「賃貸併用住宅など、収益のでる家を建てたい」「とにかく自宅の近くで安心できる業者を紹介してほしい」など住まいに関するお悩みを相談してみませんか? ご相談は随時受付中(ネクスト・アイズ株式会社)
  ■電話によるご相談(無料) →  0120-406-212 まで(水曜定休日)
  ■メールによるご相談(無料) →  info@nexteyes.co.jpまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。