無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 2014年の家づくりキーワードは【新しい暮らし方重視】

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社2014年の家づくりキーワードは【新しい暮らし方重視】

2014年の家づくりキーワードは【新しい暮らし方重視】

 さて2014年、これから家を建てる・リフォームする、購入するにあたっての基本的考え方をご案内しましょう。

 できればずっと快適に、愛着を持って住むためにも、【家に対する価値観】を見直すことが必要だと思います。
 まずは、ぜひご家族で、大切なものの優先順位を見直してみることもポイントです。仕事内容、方法、家族、パートナーシップ、人間関係、家づくりにかかるお金の要素。
 様々な要因によって、ご自身の【家に対する価値観】を見直すことができます。

 その中でも 私が考える今年の家づくりキーワードは、
   【住宅の高性能化】と【新しい暮らし方重視】

 【住宅の高性能化】は、あちこちで話題となった温度変化の激しい住宅が及ぼす、健康への影響から関心が高まることが予想されます。
 【新しい暮らし方重視】は家を建てる方々が、二世帯居住、賃貸併用住宅やシエアハウスなど、ありとあらゆる暮らし方に目を向けているためです。

 さて2013年は、オリンビック招致の成功と消費税増税前の駆け込み需要から、家を建てる職人さんはどの現場でも引く手あまた。そのため、各現場における職人さんの手配が遅れることでお引き渡しが遅れ、ましてや腕のたつ職人さんだとしても個々の現場でしっかり時間をかけられないことから、雑な工事のままでお引き渡しに至ってしまう残念な例もよく聞くようになりました。
 でも、【住宅の高性能化】は、新築・中古住宅を問わず、家づくりの検討でいっそう重要なことになってきます。

 一昨年発表された、2020年までの新築住宅省エネ義務化。
 住宅の高性能化に向けて1番大切なことは、住宅の高性能化を熟知している良い施工会社にどう出会えるかが、最大のポイント。
 また、2013年に続いて自分らしい【暮らし方】にも大きな変化がみられます。
 大きな目的は【高齢単世帯】を孤立させない暮らしかた。
 いずれ自分たちが高齢単世帯になったとき、家族で、地域で孤立せずに生活できるような家づくりが重要となります。
 さらに、家族のありかた、そして地域コミュニティにまで踏み込んだ家づくりを計画する方々が増えてきました。

 消費税増税を前に、将来に対する不安も大きくなります。
 その中で、本当に自分らしい価値観を見つけていく人が増えたらいいなと思っています。

 もちろん、私たちは読者のみなさまの【家に対する価値観】をとらえなおすお手伝いをさせていただきます。メールでも、お電話でも、ネクスト・アイズにて直接のご面談でも、いつでも、喜んでご相談に応じます。
 ぜひ、お気軽にお申しつけくださいませ。

 最後になりましたが、2014年もよろしくお願いいたします。

 ★毎週住まいに役立つ無料メールマガジンを配信中!「本当の住まいづくり入門~100人の達人に聞く」

 ★「新築建てたい」「リフォームしたい」「土地の購入・売却を検討」「家づくりお金について」「住宅ローンについて」「賃貸併用住宅など、収益のでる家を建てたい」「とにかく自宅の近くで安心できる業者を紹介してほしい」など住まいに関するお悩みを相談してみませんか? ご相談は随時受付中(ネクスト・アイズ株式会社)
  ■電話によるご相談(無料) →  0120-406-212 まで(水曜定休日)
  ■メールによるご相談(無料) →  info@nexteyes.co.jpまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。