無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 家づくりにかかわる税金
  4. 共有物分割の登記をした場合の税金 ~税金相談室Q&A

住宅関連記事・ノウハウ

代表税理士 北岡 修一 東京メトロポリタン税理士法人共有物分割の登記をした場合の税金 ~税金相談室Q&A

共有物分割の登記をした場合の税金 ~税金相談室Q&A

 Q.父の相続で、貸家が数棟立っている土地を兄と共有で相続しました。
   ただ、今後のことを考えると、共有ではなく、土地を分筆した上で、
   それぞれが、個別の土地を持つように、分割したいと思っています。

   この場合、共有物の分割登記をすることになると思いますが、
   これには税金がかかるのでしょうか?
   譲渡とみなされて、譲渡所得税がかかるようなことも聞きましたが、いかがでしょうか?

 A.共有の土地を分割する場合には、十分に譲渡所得税について注意をする必要があります。
   というのも、持分と分割した後のそれぞれの土地の面積が違ってくると、
   譲渡があったものとみなされてしまうからです。
   したがって、譲渡所得税がかかってくる可能性があります。
   (交換の特例を使って所得税が課されない場合もあります)
   また、得した方には贈与税がかかってしまう可能性もあります。
   したがって、共有物の分割をする時は、持分に応じて分割をすることが重要です。
   持分に応じた分割をしている場合は、土地の譲渡はなかったものとされます。

   ただし、分割後のそれぞれの土地の面積が違っていたとしても、
   道路付けなどにより、それぞれの土地の価額の比が、共有持分の割合に
   おおむね等しい場合は、譲渡所得税などの問題は発生しません。

   共有物の分割は、慎重に行なう必要がありますね。

 ★資産運用などでお悩みの方はお気軽にご相談ください
 東京メトロポリタン税理士法人 資産税チーム 高橋貴輝

 不動産に関するお金、税金についてお答えします。
  ■電話 → 03-3345-8991 まで
  ■メールによるご相談(無料) →  info@tmcg.co.jpまで

関連記事

代表税理士 北岡 修一代表税理士 北岡 修一

代表税理士 
北岡 修一
東京メトロポリタン税理士法人

皆様が、人生で、一番の大きな買い物と思われる、ご自宅を購入される場合、 或いは、現在お持ちのご自宅を売却されて、新たに購入される場合など、 必ず税金の問題が関係してきます。
税務上、税金が優遇されるケースも多くありますので、事前にご相談を頂ければ、 お客様のベストな選択を、ご一緒に考えさせて頂ければと思います。
また、大切な預貯金や資産を上手に資産運用して少しでも殖やしたい方には、 ご希望の資産運用をお奨めしたいと思いますので、お気軽にご相談ください。