無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 不動産の知識
  4. 「市街化区域」と「市街化調整区域」

住宅関連記事・ノウハウ

土地家屋調査士 斎藤 良一 ネクスト・アイズ株式会社「市街化区域」と「市街化調整区域」

<境界設置のメリット>

Q:市街化調整区域の土地を購入し、店舗を建てたいのですが、可能なのでしょうか。

A:都市計画法では市街化あるいは市街化をはかっていく「市街化区域」と市街化を抑制する「市街化調整区域」に区分けされています。

当然、市街化区域はその用途地域に合った建物であれば基本的には建築が可能です。(但し、敷地面積が1,000m2以上の土地で開発行為が行われるときは、開発許可を受ける必要があります。)
ところで、市街化調整区域は、この市街化区域とは逆に建築等を抑制するのが原則ですから、一定の基準を満たした場合だけ建築可能という難しい地域なのです。

ただ、店舗でも、ドライブイン、レストラン等沿道サ-ビスや小規模で、その集落にとって必要な日常生活用物品販売店舗(コンビニを含む)等の場合は、都市計画法や各都道府県条例の制限内で開発許可取得を条件に建築可能な場合があります。

なお、農地の場合は、さらに農地転用許可等が必要ですので注意が必要です。

関連記事

土地家屋調査士 斎藤 良一土地家屋調査士 斎藤 良一

土地家屋調査士 
斎藤 良一
ネクスト・アイズ株式会社