無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. インテリア
  4. 自然の生命力に癒されて~グリーンと暮らす

住宅関連記事・ノウハウ

住生活情報マガジン 余はく 自然の生命力に癒されて~グリーンと暮らす

自然の生命力に癒されて~グリーンと暮らす

 生活空間にグリーンを置く。
 それだけで住まいの雰囲気は一変します。
 グリーンには、お気に入りのインテリアや雑貨、趣味のアイテムなど
 空間を彩るさまざまなものをしっくりと融和させる不思議な力があるのです。
 今回は、そんなインテリア性の高いグリーンの魅力と、
 暮らしの中に上手に取り入れるためのポイントをご紹介します。

グリーンのもつ自然の生命力に癒されて

 衣類や紙、調味料など、思えば私たちのまわりには植物から生まれたものがたくさんあります。植物は加工されて実用品になるだけでなく、葉の形や色の美しさを眺めるという観葉植物としての歴史も長く、江戸時代には軒先にシノブをつるして緑を楽しむといった使われ方もしていたよう。
 現在、室内に選ばれるグリーンは、亜熱帯や熱帯など湿度や温度が高い地域に自生していたものが多いため、光が弱く乾燥している日本の室内で生長させるにはちょっとした配慮が必要です。
例えば、風通しや日当たり、湿度など。部屋の中でその生育環境を少しでも再現してあげることが大事なのです。そうすることで、芽吹いたり、葉を増やしたり、生物としての営みが見てとれます。空間を彩るという点では家具や雑貨と同じですが、この〝生きているゆえの変化〞がグリーンならではの魅力。
 その自然の生命力が、私たちの心身に安らぎを与えてくれるのです。

 そんなグリーンのヒーリング効果は科学的にも解明されつつあります。
例えば、植物が身近にあると精神の安定を示す脳波のアルファ波が増える、血圧や心拍数が減少する、など。これらの働きはグリーンから発生するマイナスイオンによるものかもしれませんし、美しい葉色を見て心が和むせいかもしれません。いずれにせよ、自然のリズムの中で生きるグリーンの力を借りることで、多忙な毎日の中でつい忘れそうになる生物としての本来のリズムを取り戻すことができるのです。

 時は春。
 いのちあるものが生長するこの季節は〝グリーンことはじめ〞にふさわしい時期。数ある中から自分好みのグリーンをパートナーに選び、一緒に暮らしてみませんか。
 次のページではインテリアグリーンを楽しむヒントをご紹介します。

 グリーンの魅了をご紹介
 ■「生きているゆえの変化」がグリーンならではの魅力

>情報提供:住宅情報マガジン『余はくvol.21 春夏号』
P8~P12(2014.4.20発行)
取材・文/冨部志保子氏 写真提供/さとうゆみこ(P10-11)、イデー(P09・P12)

関連記事

住生活情報マガジン 余はく住生活情報マガジン 余はく

住生活情報マガジン 
余はく

大人のライフスタイルにちょっぴり魔法のアクセントをー
余白は、余っているんじゃないんです。残しておいたのです。
暮らしのこと…、住まいのこと…、趣味のこと…、余白を使う時は、ちょっと特別なんです。そんな、<余はく>を粋に演出できる大人のための住生活情報マガジンです。