無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 設計のヒント
  4. 人に人相 家に家相 ~天野流家相スタート!

住宅関連記事・ノウハウ

建築家 天野 彰 人に人相 家に家相 ~天野流家相スタート!

人に人相 家に家相 ~天野流家相スタート!

 「家相に沿ったプランにやり直していただけますか?」
で、根本からプランをやり直さなければならなかったにがい体験から、素直に2,3の家相家を訪ねて診てもらったところ、なんとそれぞれに流派のような違いがあることを知ったのです。そこでさらに多くの家相家に同じプランで診てもらったのです。なるほど地域によっても、またその家相家の世代によっても違いがあることを知ったのです。

天野流?「家相盤」
■イラスト:多くの家相家に会って集大成した家相盤(画:天野彰)

 この多くの家相家の診断をもとにそれらをすべて重ね、15度毎の方位ごとにその障りの色の濃さを度合いとした家相盤をつくってみたのです。なるほど各家相家とも真っ黒になるところは最凶となったのです。あとはでグレーの濃いところが凶、さらに薄いグレーは小吉で真っ白は吉、丸印は中吉で、さらに二重丸は大吉で大いに幸運と言うことにしたのです。
 ま、私が発案と言うよりは平均したと言った家相盤となったのです。
 この家相盤に従ってどれほどわが家わが暮らしを適合させるかが家を建てる覚悟のようなもの、あるいはこの先の生活の予測、再確認と言った要素となることを実感したのです。

 こうして人それぞれに人相があるように家にも家相があるのです。 潔癖なほど家相に従ったプランや、デザイン優先で大きな“障り”だけを外した家、さらには都合の良い方位だけ優先した家もあるのです。
 しかし私がここで言う「家相」とは風水や易(えき)による家相ではなく、古来わが国で言い伝えられて来た住まいづくりのガイドとして、間取りの手法、さらに長年にわたる居住の体験をもとにした古典的家相術の最大公約数としての家相法を編み出したのです。

 結果、家相重視の家は、なるほど家全体が明るく風の通りも良く家族も住みやすそうなのです。
 その後の家族の様子を見てみてもなんとなく幸せそうに見えるから不思議です。

家相盤に従ったくるくる回れるひまわりの家プラン
■イラスト:家相盤に従ったくるくる回れるひまわりの家プラン  ■外観:くるくる回れるひまわりの家(天野彰)

 ★毎週土曜日 最新コラム公開中!   次回お楽しみに♪

関連記事

建築家 天野 彰建築家 天野 彰

建築家 
天野 彰

岡崎市生まれ。日本大学理工学部卒。
「日本住改善委員会」を組織し「住まいと建築の健康と安全を考える会 (住・建・康の会)」など主宰。住宅や医院・老人施設などの設計監理を全国で精力的に行っている。TV・新聞・雑誌などで広く発言を行い、元通産省「産業構造審議会」や厚生労働省「大規模災害救助研究会」などの専門委員も歴任。著書には、新刊『建築家が考える「良い家相」の住まい』(講談社)、『六十歳から家を建てる』(新潮選書)『新しい二世帯「同居」住宅のつくり方』(講談社+α新書)新装版『リフォームは、まず300万円以下で』(講談社)『転ばぬ先の家づくり』(祥伝社)など多数。

 一級建築士事務所アトリエ4A代表