無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 設計のヒント
  4. 良相の家相の家は涼しい??~天野流家相スタート!

住宅関連記事・ノウハウ

建築家 天野 彰 良相の家相の家は涼しい??~天野流家相スタート!

良相の家相の家は涼しい??~天野流家相スタート!

 家相や方位学などの易を風水と言うように、居住学において最大の要素、いやもっと、居住生活の本質は「風」すなわち通気と、「水」すなわち湿気対策だと思うのです。まさしく風がよく通ることと、湿気を避け通気が良いプランの家は涼しく健康的で長持ちするのです。
 それらの家相の方位の共通点を調べその原因を調べてみますとなるほど、おおむね次のような体験的で科学的なことが底辺にあることが分かるのです。

  •  間取りがシンプルで住む人が動きやすい(動線)が確立されてスムーズ
  •  どの部屋にも光と風が通るシンプルな間取り(居心地)がよい開放空間
  •  どの間取りにも懐(ふところ)=余裕がある
  •  どの家族にもたまり場となる(居場所)=家族重視の空間がある
  •  風の流れを意識して迎える「張り」と、抜く「欠け」でさらに風を呼び込むプラン(張りと欠け)
  •  骨組みと壁のバランスがよく地震・台風の災害にも強い(安全)
  •  狭くても広々として開放的な間取り(狭楽しさ)
  •  家族との関係がよさそうな部屋のつながり間取り(配置)
  •  最後までわが身を支えてくれる間取り(自助自立)
  •  敷地、土台、床下に水周りに湿気が回らず(水はけ)が良い

 以上のようにおおむねこのようなプランとなるのです。なんとこれは「いい家」の条件にも共通するのです。

 人にその人柄をあらわす人相があるように、家にもその人相のような「家相」があるのです。良相の「家相」は科学的で合理的であり、風の通りやすいシンプルな間取りで外観の家となるのです。これこそ「夏涼しい家」となるのです。まさしく目元涼しい家こそ良相の家となるのです。
 そこで写真のような方位のないぐるぐる回る家の提案をします。

ぐるぐる回って家相の無い家
■イラスト・写真:陽当たりが良く風の通りの良いぐるぐる回る家のプラン(画:天野彰)

 来週2014年8月12日(火)夜9時より 日テレ「解決!ナイナイアンサー」にて
 “終の住まい”のリフォーム、やるかどうする? に少し出演します。

 ★毎週土曜日 最新コラム公開中!   次回お楽しみに♪

関連記事

建築家 天野 彰建築家 天野 彰

建築家 
天野 彰

岡崎市生まれ。日本大学理工学部卒。
「日本住改善委員会」を組織し「住まいと建築の健康と安全を考える会 (住・建・康の会)」など主宰。住宅や医院・老人施設などの設計監理を全国で精力的に行っている。TV・新聞・雑誌などで広く発言を行い、元通産省「産業構造審議会」や厚生労働省「大規模災害救助研究会」などの専門委員も歴任。著書には、新刊『建築家が考える「良い家相」の住まい』(講談社)、『六十歳から家を建てる』(新潮選書)『新しい二世帯「同居」住宅のつくり方』(講談社+α新書)新装版『リフォームは、まず300万円以下で』(講談社)『転ばぬ先の家づくり』(祥伝社)など多数。

 一級建築士事務所アトリエ4A代表