無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 注文住宅・家づくり
  4. マイホームの代表的なプラン(たっぷりした収納スペース編)

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社マイホームの代表的なプラン(たっぷりした収納スペース編)

マイホームの代表的なプラン(たっぷりした収納スペース編)

 今回は、マイホームの希望を実現するための具体的なプラン、「たっぷり収納スペース編」をお届けします。

■マイホームの希望を実現するためのプラン例

 マイホームへの期待はひとそれぞれ。
 希望を叶える代表的なプランを何回かにわけてご紹介しましょう。

【希望:たっぷりした収納スペース】

 収納スペースは居住空間の10%~15%程度が最適。
 設計のときには、毎日使うモノとたまにしか使わないモノに分類して、毎日使うモノは使う場所の近くに出し入りしやすいように収納することがポイントです。

 ○ウォークインクローゼット(毎日使うものを収納)
  → 寝室などに併設して、普段着や小物、寝具などを収納します。
  ウォークスルーにすると、廊下代わりにも使えます。
 ○納戸(たまにしか使わないものを収納)
  → タンスや季節ものをまとめて収納できます。
  4.5畳程度の窓のない個室を納戸にする例が多いようです。
 ○パントリー(食品庫)
  →キッチン横に配置して、保存食品や乾物、常温保存の野菜など保管します。
  勝手口横にパントリーをつくると、買い物の収納に便利です。
 ○壁面収納(見せる収納)
  →壁面に大きくつくったクローゼットや棚のこと。その部屋で使うものを収納します。
 ○ニッチ棚(見せる収納)
  →ニッチ棚とは、壁面をへこませてつくる収納。壁裏に空間がある場合
  につくることができます。
 ○玄関横収納(野外で使うものを収納)
  →玄関の土間横に配置します。
  ベビーカーやサーフボード、スノーボードなど、野外で使う
  背の高いものかさばるものなども収納できます。
 ○天井裏収納(たまにしか使わないものを収納)
  →戸建住宅の屋根裏を活かします。
  折りたたみのはしごや固定階段で出入りしますが、条件が許せば
  固定階段にしたほうが、格段に使い勝手がよくなります。

 次は、【家族のコミュニケーション編】です。 お楽しみに!

 ★毎週住まいに役立つ無料メールマガジンを配信中!「本当の住まいづくり入門~100人の達人に聞く」

 ★「新築建てたい」「リフォームしたい」「土地の購入・売却を検討」「家づくりお金について」「住宅ローンについて」「賃貸併用住宅など、収益のでる家を建てたい」「とにかく自宅の近くで安心できる業者を紹介してほしい」など住まいに関するお悩みを相談してみませんか? ご相談は随時受付中(ネクスト・アイズ株式会社)
  ■電話によるご相談(無料) →  0120-406-212 まで(水曜定休日)
  ■メールによるご相談(無料) →  info@nexteyes.co.jpまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。