無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 設計のヒント
  4. 同居化の確率は?またその同居の形態とは?~同居は超高齢化に対処できるか?

住宅関連記事・ノウハウ

建築家 天野 彰 同居化の確率は?またその同居の形態とは?~同居は超高齢化に対処できるか?

同居化の確率は?またその同居の形態とは?~同居は超高齢化に対処できるか?

 前回より、またこのコラムの基本テーマである「老いの暮らし」、そして「同居で暮らす幸せ」がここまで進んだ核家族なか、果たしてその同居化の確率は?さらにその同居形態とはいかなるものかを探ることが必要です。

 そのためわたしはカルタのようなゲームをつくりました。(*イラスト「同居のイエス&ノーのカルタ」参照)
 親子がまったく別々にこのイエスorノーを解いて行きますとその答えは互いの到達点のどちらかの下の方となるのです。まず何よりも親子が一緒に住める距離の職場が大事ですが・・・、遠距離通勤や単身赴任などはとても無理となるのです。

 そこで私の提案はあえて親夫婦の自立を促すものです。私もその覚悟を持って準備をして(いや、しようと思って)いるのです。
 その答えこそが契約同居??なのです?

 なんてことはありません。まさしくあの下宿屋さんです。
現代では、賃貸併用住宅と言ったものです。これが老いの住宅資金やリフォームローンを借りる手立てもなるのです。果たしてその方法とは・・・?

 ■イラスト:ゲーム「同居のイエス&ノーかるた」(画:天野彰)
ゲーム「同居のイエス&ノーかるた」親の側、子の側から駒を進め到達点の下の方が双方の同居の形

 ★毎週土曜日 最新コラム公開中!   次回お楽しみに♪

関連記事

建築家 天野 彰建築家 天野 彰

建築家 
天野 彰

岡崎市生まれ。日本大学理工学部卒。
「日本住改善委員会」を組織し「住まいと建築の健康と安全を考える会 (住・建・康の会)」など主宰。住宅や医院・老人施設などの設計監理を全国で精力的に行っている。TV・新聞・雑誌などで広く発言を行い、元通産省「産業構造審議会」や厚生労働省「大規模災害救助研究会」などの専門委員も歴任。著書には、新刊『建築家が考える「良い家相」の住まい』(講談社)、『六十歳から家を建てる』(新潮選書)『新しい二世帯「同居」住宅のつくり方』(講談社+α新書)新装版『リフォームは、まず300万円以下で』(講談社)『転ばぬ先の家づくり』(祥伝社)など多数。

 一級建築士事務所アトリエ4A代表