無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 注文住宅・家づくり
  4. 新築・リフォームともに「老い」の暮らしをイメージする

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社新築・リフォームともに「老い」の暮らしをイメージする

新築・リフォームともに「老い」の暮らしをイメージする

 今回は、家を建てる、リフォームする計画を立てるとき、必ず考えなければならないことについて解説しましょう。
 それは、ご自身の加齢(老い)に伴う住まいと暮らしの変化について、きっちりイメージして、設計段階から暮らしの変化に備えておくことなのです。
 現在家族が抱えている問題は、設計や施工のよしあしで改善することができます。設計や施工で具体的に改善できる可能性が高い項目を挙げてみましょう。

《改善できる可能性が高い項目》
    ●住み心地や暮らしやすさ
    ●快適さ
    ●自分たちや子どもたちの健康や美容
    ●自分たちや子どもたちの健康や美容
    ●家族の精神状態の健全さ
    ●家族仲や家族それぞれの性格
    ●家族それぞれの感性

 ただし、上記に挙げたことは、現時点で改善できたとしても、将来にわたって改善できるかどうか。また、設計の検討段階や引き渡し直後では、自分たちの将来でも適切に改善されているかどうかを判断するのは困難です。
 その理由は、『自分自身が老いたときの日々の生活』が具体的にイメージできないことから来ています。
 自分自身が年老いたとき、必ず訪れることが身体の変化と暮らしの変化。身体の変化に伴う暮らしの悩みについて、いくつか挙げてみましょう。

《加齢に伴う新たな悩み》
    ■足腰が弱くなり、階段の上り下りが辛くなる
    ■廊下が狭くて、車椅子の取り回しがたいへん
    ■室内で杖を使うのがたいへん
    ■新たに玄関・廊下・階段や浴室・洗面・トイレに手すりを付けたい
    ■立ち上がるのがたいへんなので、低い椅子に腰掛けてテーブルで食事をしたい
    ■食事の用意や後片付けがたいへん
    ■耳が遠くなったり、目が悪くなったり、物忘れがひどくなる
    ■普段使う部屋以外は、掃除も行き届かず、使うこともない。
    ■固定資産税など、住宅にかかわる税金の支払いがたいへん
    ■光熱費や家の修繕費の負担が重い
    ■草むしりや庭木の手入れなどがたいへん
    ■暖房機器の準備や片づけ、雪かきや雪おろしがたいへん
    ■こまごました家事がおっくうになる
    ■買い物がたいへん

 『自分たちの老い』に伴い発生する上記のことについて、いくつかは新築・リフォームの設計時にあらかじめ配慮することで、そのときになっても慌てずに済みます。

 ★毎週住まいに役立つ無料メールマガジンを配信中!「本当の住まいづくり入門~100人の達人に聞く」

 ★「新築建てたい」「リフォームしたい」「土地の購入・売却を検討」「家づくりお金について」「住宅ローンについて」「賃貸併用住宅など、収益のでる家を建てたい」「とにかく自宅の近くで安心できる業者を紹介してほしい」など住まいに関するお悩みを相談してみませんか? ご相談は随時受付中(ネクスト・アイズ株式会社)
  ■電話によるご相談(無料) →  0120-406-212 まで(水曜定休日)
  ■メールによるご相談(無料) →  info@nexteyes.co.jpまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。