無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 設計のヒント
  4. 収納間仕切りで新たなプランをつくる?!~狭楽しく住む(2)

住宅関連記事・ノウハウ

建築家 天野 彰 収納間仕切りで新たなプランをつくる?!~狭楽しく住む(2)

収納間仕切りで新たなプランをつくる?!~狭楽しく住む(2)

 前回LDKとは名ばかりの大きな“K”を収納ロボットこと間仕切り収納家具でLとDKとを仕切ると互いの空間がはっきりとして物が立体的に収納されすっきりとし、生活感と見た目が広く感じるとお話ししました。
具体的にはKでの調理の場面が玄関やリビングから見えなくなり音や匂いを遮断することができ料理に集中でき、リビングは落ち着くのです。DKにしたことで調理中は食卓が調理テーブルや配膳台ともなって広くなります。もちろん作りながらも食べられます。
反対にリビング側はテレビやオーディオセットなどが収納され物が片付き、さらにそこに書斎?兼用の趣味のテーブルも仕込むことができます。まさしく造り付けのライティングビューロウで私はこれをお子様デスクならぬ“オヤジデスク”などと命名したのです。

LDKの真ん中の収納ロボットでLとDKに 左がオヤジデスク
■写真:LDKをLとDKに分ける手前左が折り畳み書斎?(画:天野彰)

 これと同様に2、3LDKと呼称される二つの部屋もその一つを収納家具や二段ベッドで2つに仕切って一部屋を増やしたり? さらに子ども部屋をタンスなどの家具で半分に縮めてそこを納戸やリビングの1部として広げることもできるのです!まさしく1平方メートルも増やさず、また手持ちの既成の家具で仕切れば1円もかけずに2LDKを3LDKにもできるのです。

 まさしく今の“間取りを溶かし”て? 新たな間取りをつくることも可能なのです。タンスで仕切った納戸と操縦席のような子どもコーナー

6畳を上手に子供部屋に
■左:6畳を2人の子ども部屋に  ■右:2LDKを3LDKに6畳を納戸と子ども操縦席(画:天野彰)

 ★毎週土曜日 最新コラム公開中!   次回お楽しみに♪

関連記事

建築家 天野 彰建築家 天野 彰

建築家 
天野 彰

岡崎市生まれ。日本大学理工学部卒。
「日本住改善委員会」を組織し「住まいと建築の健康と安全を考える会 (住・建・康の会)」など主宰。住宅や医院・老人施設などの設計監理を全国で精力的に行っている。TV・新聞・雑誌などで広く発言を行い、元通産省「産業構造審議会」や厚生労働省「大規模災害救助研究会」などの専門委員も歴任。著書には、新刊『建築家が考える「良い家相」の住まい』(講談社)、『六十歳から家を建てる』(新潮選書)『新しい二世帯「同居」住宅のつくり方』(講談社+α新書)新装版『リフォームは、まず300万円以下で』(講談社)『転ばぬ先の家づくり』(祥伝社)など多数。

 一級建築士事務所アトリエ4A代表