無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 注文住宅・家づくり
  4. マイホーム資金を節約する【自己資金】をアップさせる方法

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社マイホーム資金を節約する【自己資金】をアップさせる方法

マイホーム資金を節約する【自己資金】をアップさせる方法

 帝国データバンクが発表しました2014年11月の景気動向指数ですが、前月比で0.6ポイント悪化の43.5ポイントまで下落しています。
 この低落傾向は今後より深刻になっていきます。

 ただ、このような時期を踏まえて、家を建てる・大規模なリフォームをすることは、駆け込み時期に慌てて工事を行うより、ずっと高品質な住まいを適切な価格で建てられる良い機会でもあるのです。
 なぜなら、公的な優遇制度を活用できることや、そもそも家を建てようと考える方が少ないため、丁寧な工事品質を期待できることなど、有利な条件が揃います。

 ここで最大の懸念は、【自己資金】とお考えになる方々が多いのも事実。
 今号は、マイホーム資金を節約する【自己資金】をアップさせる方法についていくつかご案内しましょう。

 1.日々の節約
 自己資金は毎月コツコツと貯めていくのが確実。
 マイホーム資金専用口座をつくり、日々の生活費を節約して貯めることが理想。
 かんたんな家計簿をつくって電気・水道・ガスの使い方を意識し、
 余計な買い物を減らすだけでも貯まっていきます。
 でも、節約することだけを目的とせず、無理をせずできる範囲の
 節約を心掛けましょう。

 2.給与天引き
 制度がある会社にお勤めであれば、給料やボーナスから自動的に天引される
 財形制度の活用も検討しましょう。財形積立残高の10倍(上限4000万円)まで
 融資が受けられたり、元利合計550万円までの利子等は非課税扱いになるなど
 のメリットがあります。(ただし貯蓄目的以外で払い出す場合には課税)

 3.共有名義(夫婦や親子)
 夫婦や親子で資金を出し合えば自己資金は増えますが、登記するとき出した
 金額に応じた割合で共有名義にしないと『贈与』とみなされて贈与税の対象になります。

 4.資金援助(両親や祖父母)
 肉親からのお金のやりとりでも年間110万円を越えると『贈与』となり、贈与税の
 対象となります。ただ、住宅取得にかかる贈与については『贈与税の特例』
 があるほか、『相続時精算課税制度』の利用で非課税枠が増えます。

 5.借金(両親や祖父母)
 両親や祖父母から住宅資金を借りるとき、ある程度の金利を設定して借用書
 をつくり毎月返済する実績が必要です。なぜなら金利がゼロだったり返済
 実績がないと、贈与とみなされてしまいます。

 6.自治体の助成制度
 都道府県や市区町村によっては、マイホームのための助成や優遇をしています。
 たとえば、特定の地区内で耐火性の高い住宅を建てると、自治体が利子を補給
 してくれる制度や、地元産の木材を決められた量使うことで、住宅ローン金利
 を優遇するなどの制度があります。住宅ローン返済の負担を減らすため方法
 として、しっかり検討する価値があります。

 上記の方法をいくつか組み合わせることで、自己資金の確保に目処がついたら、いよいよ『夢のマイホームづくり』の計画づくりを進めることができるのです。
 年末年始は、家族や肉親との資金計画相談と『夢のマイホームづくり』計画をすすめる格好の時期。12月中に根回ししておくと、年末年始の段取りをスムーズに進めることができますよ。

 ★専門家による家づくり・リフォーム・住宅ローンなどの無料電話・メール相談(ネクスト・アイズ株式会社)
  》受付時間:毎週水曜日を除く午前10時~午後6時
  》ご相談電話:フリーダイヤル 0120-406-212
  》ご相談メール:こちら

 ★施工会社選定から面談時の注意点などあなたが理想の住まいを手に入れるお手伝いをいたします!
  ハウス仲人~お家らくらく紹介サービスはこちらまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。