無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 注文住宅・家づくり
  4. 住宅新築中の「監理」はなぜ必要?

住宅関連記事・ノウハウ

住宅アドバイザー 吉田 貴彦 株式会社住宅相談センター住宅新築中の「監理」はなぜ必要?

住宅新築中の「監理」はなぜ必要?

 前回は、住宅新築中には必ず建築士による監理業務が行われる(はず)ということを説明しました。設計図と工事現場が一致しているかどうかを確認する仕事です。
 しかし、監理業務はそれ以外にもっと大切な仕事があります。それは現場が建築として適正かどうかまでも確認する仕事です。住宅はすべて設計図に基づいて工事されていると思われますが、図面化されているのはほんの一部にすぎません。自動車やパソコンの製造には、全体の設計図がありますが、住宅には全体の設計図はありません。設計図にない部分は、図面から推測して大工さんが施工しているのが実情です。

 現場で推測して施工した部分が、果たして適正かどうか?これを監理するのも建築士さんの仕事です。

 しかし、前回お話ししたように監理のために現場に来る建築士さんは多くありません。現場の大工さんを全面的に信用して工事が進んでいるのが実態です。これは大手ハウスメーカー・地元工務店に関わらず事実です。

 監理業務が、いかに大切なことかご理解いただけましたでしょうか?

 住宅相談センター 代表取締役 吉田貴彦

 【生活の困ったを相談してあんしん!】
  ご相談・ご質問・ご要望は下記まで お気軽にどうぞ!
    ■住宅相談センター  フリーダイヤル 0120-756-365
     名古屋市中区栄四丁目1番地1 中日ビル6階
     http://www.hng.ne.jp/expert_detail48.html
     オフィシャルサイト

関連記事

住宅アドバイザー 吉田 貴彦住宅アドバイザー 吉田 貴彦

住宅アドバイザー 
吉田 貴彦
株式会社住宅相談センター

証券系不動産会社・大手ハウスメーカーに営業責任者として勤務。
 ファイナンシャル・プランナーや住宅ローンコンサルタント・ホームインスペクターなどアメリカの制度を早くから導入して、お客様本位の家づくりのアドバイスを提唱している。