無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. ライフプラン
  4. 第23回:戸建とマンション、メンテナンス(リフォーム)にかかるお金は?

住宅関連記事・ノウハウ

ファイナンシャルプランナー 平野 直子 FPオフィス Life & Financial Clinic第23回:戸建とマンション、メンテナンス(リフォーム)にかかるお金は?

第23回:戸建とマンション、メンテナンス(リフォーム)にかかるお金は?

 住宅費用に関する相談を受けていると、住宅取得当初にかかる費用はもちろんですが、その後のメンテナンス(リフォーム)にかかる費用についても知りたい、という方が多いです。今回は、住宅リフォームにかかる費用について、戸建・マンションを比較しながらご紹介します。

 株式会社リクルート住まいカンパニー「2014年リフォーム実施者調査」によると、300万円以上のリフォームを行った人全体の築年数は、平均26.3年だそうです。内訳をみると、「20~30年未満」が35.3%と最も多く、次いで「30~40年未満」が26.9%でした。

●リフォームのきっかけ

 戸建・マンションともに、リフォームのきっかけとして上位に挙げられたのは、

1位:住宅設備が古くなった・壊れた
2位:家が古くなった・老朽化した
3位:設備の使い勝手に不満がある

です。実際にリフォームをした箇所としては、「キッチン:58.5%」「浴室:57.1%」「トイレ:56.5%」「洗面室:56.3%」と、60%近くの方が実施していました。

 戸建てのリフォームのきっかけとしては、このほか4位「外観の見栄えが悪くなった」、5位「建て替えをするより費用が少ない」、6位「災害に備えて(地震や台風などを考慮)」、7位「老後に備えて(手すりの設置・段差の解消)」なども挙げられていました。マンションと異なり、屋根や外壁のメンテナンスも自分たちで計画・実施をする必要があります。

 また、築年数が古い戸建ては、段差が多い傾向があるので、バリアフリーリフォームをする方も増えています。これから住まいを建てる予定の方は、始めから災害に強い、バリアフリー構造の家を建てると、将来のリフォーム費用面でも安心だと思います。

 マンションのリフォームは、建物全体で修繕計画が立てられている点は安心ですが、修繕積立金や管理費を払っていれば良いかというと、そうではありません。占有部分(自宅内)に関するリフォームは、各自で行う必要があります。設備の老朽化など、上位3位のきっかけ以外に、4位「間取りに不満がある」、5位「収納スペースの確保」なども挙げられていました。家族構成やライフスタイルの変化に伴って、間取りを変えたり、収納スペースを増やしたい、という方が多いのでしょう。

●リフォーム費用について

 リフォームをする箇所や規模によって、費用は大きく異なりますが、ご参考までに全体平均をご紹介します

【戸建】646.1万円
300~500万円未満:50.7%
500~700万円未満:20.5%
700~1,000万円未満:13.1%
1,000万円以上:15.6%

【マンション】平均531.7万円
300~500万円未満:59.2%
500~700万円未満:20.8%
700~1,000万円未満:10.0%
1,000万円以上:10.0%

 金額だけで比較すると、戸建の方が高いように見えますが、マンションの場合は、修繕積立金等を定期的に支払っている、という点もご考慮ください。
築年数別でみると、

  10年~20年未満:504.8万円
  20年~30年未満:625.3万円
  30年~40年未満:625.7万円
  40年以上    :828.6万円

と、年数が経つほど、リフォーム費用が多くなることが分かります。
なかには1,000万円を超える場合もありますが、大規模なリフォームの場合は、建て替えた方が効率的、というケースもあります。家づくりの専門家に相談して、客観的なアドバイスをもらうことも大切でしょう。
*データ出所:株式会社リクルート住まいカンパニー「2014年リフォーム実施者調査」

●リフォーム費用もライフプランに盛り込もう

 今回紹介した調査結果は、300万円以上のリフォームを実施した方が対象ですが、実際は、1回100万円前後で、短い周期で外壁塗装などをしている方も多いです。ライフプランを作る際は、工務店やハウスメーカーの方から、メンテナンスの時期やかかる費用の目安を教えてもらって、リフォームプランも同時に盛り込むことをお勧めします。

マイホームを取得した後も、快適・安心な暮しができますように!

リフォームのイラスト

 ★住まいの資金計画についてのご質問やご相談はこちらよりどうぞ ↓
  FPオフィス Life & Financial Clinic(LFC)(外部リンク) 担当:ファイナンシャルプランナー CFP(R) 平野直子

 ★ご家族構成やライフスタイルによって家づくりやリフォームはさまざまです。ファイナンシャルプランナーとして、
  あなたの人生の設計図(ライフプラン)をつくるお手伝いをさせていただきます!
  夫婦のお悩み、将来についての疑問・質問等お気軽にご相談ください♪
  お問合せはこちら
  ■電話 →  03-3231-6113 まで
  ■メールによるご相談(無料) →  info@mylifeplan.netまで

関連記事

ファイナンシャルプランナー 平野 直子ファイナンシャルプランナー 平野 直子

ファイナンシャルプランナー 
平野 直子
FPオフィス Life & Financial Clinic

こんにちは、ファイナンシャル・プランナーの平野直子と申します。
住まいを建てる際、まずは設計図を作ると思います。家づくりの基本となる設計図には、ご家族構成やライフスタイル、どのような暮らしをしたいのかなど、お客様の夢がぎっしり詰まっていることでしょう。
私たちファイナンシャル・プランナーが作る「ライフプラン」は、人生の設計図です。お客様とご家族の現状や、将来どのような暮らしをしたいのかなどを伺いながら、住宅資金、教育資金、老後の暮らし方など人生全体を見渡して、生涯貯蓄が尽きることなく安心して暮らせるためのアドバイスをいたします。ご夫婦で相談にいらっしゃるお客様には、私たちも夫婦FPで面談させていただきます。ご主人の立場、奥様の立場にたってアドバイスをすることができますので、大変好評をいただいております。どうぞお気軽にご相談ください。