無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 中古物件を購入するとき、必ず確認すること(4)

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社中古物件を購入するとき、必ず確認すること(4)

中古物件を購入するとき、必ず確認すること(4)

『中古物件を購入するとき、必ず確認するべきこと』のうち、中古物件購入の
際に買主は契約前に必ず確認しなければならないポイントがあります。

そのポイントは、大きくわけて
【契約内容】、【土地・建物関連】、【契約にかかるお金】
という3つの要素、34項目です。

今回は、その3つ目の要素【契約にかかるお金】でチェックすべき点
について解説しましょう。

【契約にかかるお金】とは、住宅ローン、手数料、税金などで、契約前の
確認事項は9項目あります。

金融機関からお金を借りることができるかどうかもちろん大切ですが、
金融機関の審査をパスしたあとでも、すべての項目を事前にしっかり確認
しておかないと、あとからも面倒なことになります。

契約前のチェックリストとして、プリントアウトしてから確認を進めましょう。




   ■■■ 【契約にかかるお金】のチェックポイント ■■■


  □ 住宅ローンはいつ頃借りられそうか。

  □ リフォーム費用はいくらぐらいになりそうか。
    また、リフォーム費用は住宅ローンに含めることができそうか。

  □ あらかじめ住宅ローンが成立しなかった場合のことを、
    双方で取り決めているか。

  □ 不動産会社に払う仲介手数料はいくらになるか。

  □ 司法書士に払う手数料はいくらになるか。

  □ 登録免許税はいくらになるか。(※1)

    ・登録免許税は不動産の登記をする際にかかる税金。
       税額 = 課税標準額 × 税率  

  □ 不動産取得税はいくらになるか。(※2)

    ・不動産取得税は不動産を取得するとかかる税金。
     課税評価額に税率をかけて算出。
       土地・建物の税額 = 固定資産税評価額 × 4%

  □ 印紙税はいくらか。(※3)

  □ マンションの場合、売主に管理費などの滞納はないか。

 《補足説明》
  ※1.登録免許税は、登記費用として司法書士への報酬に含めて
     精算することが一般的です。
     ただし、土地の売買による所有権の移転登記については、
     2017年3月31日まで軽減税率による税額になるほか、一定の要件を
     満たす住宅用建物については、軽減税率を適用できます。
     (2015年5月現在)

  ※2.基準を満たした不動産であれば、特例・税額軽減を受けられます。
     (2015年5月現在)

  ※3.2018年年3月31日まで作成される、建設工事の請負に係る契約に
     基づき作成される請負契約書については、印紙税の軽減措置が
     講じられており、印紙税の税率が引き下げられています。
     (2015年5月現在)



住宅ローン、手数料、税金など『お金』に関する項目は、大事なものばかり。

特に不動産取得税は住み始めてから6ヶ月~1年半くらいの間に各都道府県
から届く「納税通知書」を使い金融機関で納付します。
なお、納期は各都道府県により異なります。

中古物件を購入する際には、面談から始まり、ローン審査・契約となり、
入居にいたるまで、数か月程度の時間かかることが一般的です。

入居後1年以上経ってからの納税通知となると、契約~入居にいたる忙しさ
のなかで、多くの方は契約時や入居時に納税準備の優先順位を低くする例が
多いようです。

個々の手数料や税金で見ると、それぞれ支払うことができないほど
大きな金額ではありませんが、たくさんの項目にわかれているため、
結果として大きな合計金額になってしまいます。

わからないところはきちんと調べておいて、支払うタイミングになっても
慌てないよう、しっかり押さえておきましょう。

 ★「新築建てたい」「リフォームしたい」「土地の購入・売却を検討」「家づくりお金について」「住宅ローンについて」「賃貸併用住宅など、収益のでる家を建てたい」「とにかく自宅の近くで安心できる業者を紹介してほしい」など住まいに関するお悩みを相談してみませんか? ご相談は随時受付中(ネクスト・アイズ株式会社)
  ■電話によるご相談(無料) →  0120-406-212 まで(水曜定休日)
  ■メールによるご相談(無料) →  info@nexteyes.co.jpまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。