無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 設計のヒント
  4. どんな家がこれからの家となるのか?(6)

住宅関連記事・ノウハウ

建築家 天野 彰 どんな家がこれからの家となるのか?(6)

どんな家がこれからの家となるのか?(6)


―これからの“いい家”は結局「自然の家」―

 これからの「いい家」って何?と今回のシリーズを続けてきましたが…、「当たり前の家」、「傘の家」と、都市の家なら「熊さん八つぁんの家」などとまるで懐古趣味のような感もありますが…なんてことはありません。
私の提唱するところは、このさき老いてなお長年住む家でもあり、まるで着ているかいないかわからないほどのランジェリーのような家なのです。それでいて暖かく涼しくさらには湿気がこもらない家?なのです。まさかそんな家が?と思われますが…あるのです。

 かつて私は卵の家、すなわち「家」と卵の「エッグ」をかけて「家っぐ」なるショールームを渋谷の道玄坂上神泉につくったのです。スポンサーはサンスターで仲間は建築家たちでまさしく炭酸カルシュウムや珪藻土などの通気性のある「卵の家」をテーマに自然素材による家や材料の展示をしたものです。

写真:「家っぐ」の小さな家」展示場とパンフレット
<写真:「家っぐ」の小さな家」展示場とパンフレット>

写真:ご訪問の清家清氏「家っぐ」の前で
<写真:ご訪問の清家清氏「家っぐ」の前で>

そこで説いたのがいい家10のチェックで、出版もしたのです。

●日本一の「いい家」「いい家とは何か?」「いい住み心地とは?」を私自身の住まいづくりでの体験やその際の疑問の集大成として『日本一住みやすい「家」をつくるには』(風讃社刊)なる本に著したことがあります。「日本一」とはまた大げさですが、日本であればこそ、日本人であればこその、そこに住む家族や家族の一人ひとりにとっての住み心地をはかるべく?10のチェックポイントを試みたのです。この点数が高ければ、まさに自分にとって日本一の「いい家」に限りなく近いと言うことになるのです。

 その10のチェックポイントとは?ちょっと極端な表現ですが…。
(1)主婦が若返り美しくなれるか(疲れない動線)
(2)家族の誰にとっても居心地がよいか(居場所)
(3)寿命が延びそうか(健康な)
(4)家相も活かしているか(心理的な)
(5)地震に強そうか(安全な)
(6)狭くても広く使えるか(狭楽しく)
(7)家族の関係がいいか(間取り)
(8)親と子夫婦共が得か(同居)
(9)最後までわが身を支えてくれそうか(安心自立)
(10)家のメンテナンスが行き届くための主治医(建築家か大工)が居るか
 以上、最後の決断の時こそ、あえて10のチェックを!

写真:『日本一住みやすい「家」をつくるには』(風讃社刊)
<写真:『日本一住みやすい「家」をつくるには』(風讃社刊)>

 実はこの当たり前で簡単そうなことが案外できないのです!時代が変わったというか、現実はこの何だか訳の 分らない快適さを求めるより、住宅展示場 などで見る素敵な外観やシステムキッチンやインテリアに、どうしても目や意識が行ってしまうのです。そう、それが分りやすいからです。

 夫婦や親子の意見の違いも、好き嫌いも現物を前にして一目瞭然、あとは値段がいくらでいくら値切るか…、そんな一個いくら?の感覚で家の購入を決定してしまうのです。ましてや「家族関係はどう?この先の老後はどう?」などと問うても、うるさいばかりで馬耳東風なのかも知れません。家づくりで何度も同じことを言っているのですが…、今、改めてこの10のチェックをしていただきたいものです。

 卵の家「家っぐ」の詳しいお話はまたの機会に…。

プラン:「家っぐ」の小さな家」
<プラン:「家っぐ」の小さな家」>

★毎週土曜日 最新コラム公開中!   次回お楽しみに♪

関連記事

建築家 天野 彰建築家 天野 彰

建築家 
天野 彰

岡崎市生まれ。日本大学理工学部卒。
「日本住改善委員会」を組織し「住まいと建築の健康と安全を考える会 (住・建・康の会)」など主宰。住宅や医院・老人施設などの設計監理を全国で精力的に行っている。TV・新聞・雑誌などで広く発言を行い、元通産省「産業構造審議会」や厚生労働省「大規模災害救助研究会」などの専門委員も歴任。著書には、新刊『建築家が考える「良い家相」の住まい』(講談社)、『六十歳から家を建てる』(新潮選書)『新しい二世帯「同居」住宅のつくり方』(講談社+α新書)新装版『リフォームは、まず300万円以下で』(講談社)『転ばぬ先の家づくり』(祥伝社)など多数。

 一級建築士事務所アトリエ4A代表