無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 瑕疵担保責任保険とアフターサービスの違い

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社瑕疵担保責任保険とアフターサービスの違い

瑕疵担保責任保険とアフターサービスの違い

今回は、瑕疵担保責任保険とアフターサービスの違いを解説しましょう。


《瑕疵担保責任保険》
瑕疵担保責任保険は「引き渡し時点で瑕疵(欠陥)がある」ことを前提にしています。
したがって、引き渡し後に瑕疵が発見された場合に無償の修理・補修を行うものです。

《アフターサービス》
アフターサービスとは、「瑕疵の有無にかかわらず所定の不具合について
無償で修理・補修」するもので、売主が独自に設ける保証サービスです。

アフターサービスの一般的な基準として、基本的な構造部分は10年間、
それ以外の部分は2~5年程度の保証がつくことが多いようです。

適用基準は売主によってさまざまですが、壁紙や塗装のはがれや設備の
動作不具合は、アフターサービスで保証されます。


なお、現在では住宅設備のメーカー保証(通常1年~2年程度)終了後も、
別に延長保証契約を結ぶことで、最長10年間の長期保証が受けられる
「住宅設備延長保証サービス」を提供している住宅会社もあります。

キッチン・バス・トイレなどの水廻り設備や給湯器、住宅設備に含まれる
電気機器などの不具合は、10年で2~3回ほど発生することが多く、
その修理費用は1回あたり3万円~30万円程度かかることが多いといわれています。

しかも、その9割以上は、メーカー保証が切れてからの不具合であることから、
突然の機器故障が起きてしまうと必然的に多額の出費が避けられません。

よって、住宅会社独自の保証期間だけでは対応できない設備機器も、
「住宅設備延長保証サービス」に加入することで、より安心して
暮らすことができるようになります。


家づくりの計画段階から、住み始めてからの【安心】をより充実させる
保証・保険・サービスの導入もいっしょに検討しておくと、
住んでからの満足度・安心感はより大きなものになりますよ。

 ★「新築建てたい」「リフォームしたい」「土地の購入・売却を検討」「家づくりお金について」「住宅ローンについて」「賃貸併用住宅など、収益のでる家を建てたい」「とにかく自宅の近くで安心できる業者を紹介してほしい」など住まいに関するお悩みを相談してみませんか? ご相談は随時受付中(ネクスト・アイズ株式会社)
  ■電話によるご相談(無料) →  0120-406-212 まで(水曜定休日)
  ■メールによるご相談(無料) →  info@nexteyes.co.jpまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。