無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. ライフプラン
  4. 03 完成保証・・・工事中の建物も工事資金も保全

住宅関連記事・ノウハウ

  住まいとマネープラン 03 完成保証・・・工事中の建物も工事資金も保全

<すまいとマネープラン~つなぎ融資のいらない住宅ローン~>

03 完成保証・・・工事中の建物も工事資金も保全

一般的なローンの場合

一般:つなぎ融資の手配

家を建築する場合、工事中の建物は工務店のものです。* その際、保証人を立てることができるのですが、住宅建設の場合、ほとんど例は見られません。 *通常の工事請負契約では、建築中の建物の所有権は工務店にあり、建築主が支払った代金は工務店への貸し付けとみなされています。(建設業法第21条)

一般:住宅ローン

万が一にも工務店が倒産したら、工事中の建物は債権者や施工者・納材者に差し押さえられ、工事はストップしたまま、その上、すでに支払った代金が返済される可能性は低くなります。

一般:つなぎ融資手配の手間

自分の家なのに、他人のもの。工事はストップしたまま、完成の見込みなし。 お金を払ったのに、戻ってこない。

一般:建物が完成してからつなぎ融資の清算

一般的な建築工事請負契約には、こんな危険性が潜んでいます。

すまいとマネープランの場合

すまいと:最初から住宅ローン

すまいとマネープランは、万が一工務店が倒産した場合、建築主に追加費用や余分な手間をおかけすることなく、住宅の完成までをサポートいたします。

すまいと:資金計画は楽々

万が一工務店が倒産したとしても、工事中の建物は、建築主のもの。 完成に必要な建築資金は、信託口座で保全されています。

すまいと:安心して工事着工

そして、途中で止まった工事は、別の工務店を手配して続行し、完成保証団体が工事の完成をお約束します。

すまいと:完成

すまいとマネープランでは、所有権の確保と完成保証*で、建築主の資産を守ります。 *完成保証とは、建築期間中に工務店の倒産など万が一のことが起こり、工事が中断した場合、引き継ぎ業者の選定・移行、追加費用の負担等、住宅の完成までを保証する制度です。 完成保証は、着工前に工務店の登録手続きが必要となります。 すまいとマネープランでは、出来高支払連動型完成保証団体へのご紹介制度がありますので、詳細はお問い合わせください。

関連記事

  住まいとマネープラン  住まいとマネープラン

  
住まいとマネープラン

資金の決済を第三者が介在して行い、取引の安全性を担保するサービスをエスクローといいます。「すまいとマネープラン-建築資金出来高支払管理制度-」は、ERIソリューションが建築主(消費者)の資金を工事完了まで管理し、出来高(工事の進捗状況)に応じて工事代金の支払いを代行する制度。「すまいとマネープラン」をご利用いただくと、提携金融機関より建築工事の着工前に住宅ローン融資が実行されます。(対象工事:戸建新築工事・リノベーション工事)