無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 登記に必要な書類と申請場所について

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社登記に必要な書類と申請場所について

登記に必要な書類と申請場所について

登記申請は一般的に司法書士などの専門家に依頼することが大半ですが、
必要な書類や費用については自分で用意する必要があります。

【 登記に必要な書類と費用 】
 □ 住民票
  家族全員で、続柄が記載されているものが必要です。

 □ 印鑑証明書

 □ 登記原因証明情報
  登記に変更が生じた原因を証明する書類が必要です。
  マイホーム購入の場合は、売買契約書を用意します。

 □ 委任状
  司法書士に依頼する場合に必要になります。
  記入例は、法務省Webサイトにて公開されています。

  【不動産を売買により取得した場合の申請書の様式・記載例】
    http://www.moj.go.jp/content/000123420.pdf

 □ 登録免許税
  登録免許税は、登記の種類によって異なります。

  ○所有権の保存の登記=住宅用家屋の所有権の保存登記

  本則の税額:不動産額の0.4%

  ※以下の条件を満たすと軽減税率が適用されます: 0.1%
   個人が平成29年3月31日までの間に住宅用家屋を新築または建築後
   使用されたことのない住宅用家屋の取得をして、自身の居住の用に
   供した場合は、不動産額の0.15%に軽減されます。
   なお、平成28年3月31日まで長期優良住宅・認定低炭素住宅を
   新築・取得した場合は、不動産額の0.1%に軽減されます。
   (登記申請に当たり、その住宅の所在する市町村等の証明書を添付する
   必要があります)

  ○所有権の移転の登記=住宅用家屋の売買・競落による所有権の移転登記

  本則の税額:不動産額の2.0%

  ※以下の条件を満たすと軽減税率が適応されます:0.3%
   個人が、平成29年3月31日までの間に住宅用家屋を売買、競落で取得を
   して自身の居住の用に供した場合は、不動産額の0.3%に軽減されます。
   なお、平成28年3月31日まで長期優良住宅を売買、競落で取得した場合は、
   不動産額の0.2%に軽減されます。
   (登記申請に当たり、その住宅の所在する市町村等の証明書を添付する
   必要があります)

  ○抵当権の登記=住宅取得資金の貸し付けなどにかかる抵当権設定登記

  本則の税額:債権金額または極度金額0.4%

  ※以下の条件を満たすと軽減税率が適応されます:0.1%
   個人が、平成29年3月31日までの間に住宅用家屋の新築(増築を含む)
   または住宅用家屋の取得をし、自己の居住の用に供した場合、これら
   の住宅用家屋の新築もしくは取得をするための資金の貸付け等に係る
   抵当権の設定登記が0.1%に減額されます。


【申請場所】
  その不動産を管轄している法務局(登記所)になります。
  直接出向いて申請を行ないますが、インターネットによるオンライン
  申請も可能です。

  【登記・供託オンライン申請システム「登記ねっと 供託ねっと」】
   http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp/index.html

  窓口での交付請求・郵送による交付請求に比べて手数料が安くなる
  ほか、自宅・会社で証明書の請求ができます。

登記記録は、だれでも閲覧・交付が可能です。また登記記録は【すまい給付金】の申請で
必要になる場合があります。

次回は、【すまい給付金】の申請に必要な登記記録の請求方法について解説します。

 ★「新築建てたい」「リフォームしたい」「土地の購入・売却を検討」「家づくりお金について」「住宅ローンについて」「賃貸併用住宅など、収益のでる家を建てたい」「とにかく自宅の近くで安心できる業者を紹介してほしい」など住まいに関するお悩みを相談してみませんか? ご相談は随時受付中(ネクスト・アイズ株式会社)
  ■電話によるご相談(無料) →  0120-406-212 まで(水曜定休日)
  ■メールによるご相談(無料) →  info@nexteyes.co.jpまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。