無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 登記記録を請求してみよう(2)

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社登記記録を請求してみよう(2)

登記記録を請求してみよう(2)

前回から引き続き、登録記録の請求方法について、ご説明いたします。
今回は、登録記録の見方や保管方法についてです。


■ 登記記録の見方

登記記録は、表題部と権利部に区分けされており、権利部はさらに甲区と乙区に分かれています。
記載事項は以下の通り。

  甲区: 所有権に関する登記事項
  過去の所有権の変遷と現在の所有者が記載されています。
  その所有者は誰で、いつ、どんな原因(売買・相続など)で所有権を取得したか
  記載されています。

  乙区: 所有権以外の権利に関する登記
  抵当権、借地権、地上権、地益権など。
  所有権以外の権利が登記されていないときは乙区の欄はありません。


■ 登記記録の内容と現状が合わなくなっていた場合、変更手続きを

登記完了後に氏名や住所が変わった、土地や建物を相続したなど、登記内容が現状に
合わなくなったときは、登記内容の変更(変更登記)が必要になります。
特に、表題部の登記に変更があった場合は1ヶ月以内に変更登記を行なうよう定められています。

なお、変更登記も司法書士に任せるのが一般的です。
登記済証(権利証)を紛失した場合、司法書士が作成する本人確認情報を添付するか登記申請後に
法務局から通知を受け取り、その通知を再提出する事前通知制度を利用します。

変更登記に必要なものは、以下の通りです。

 □ 登記原因証明情報
  (登記の内容によって異なります。司法書士や登記所で確認が必要です)

 □ 登記済証

 □ 発行から3ヶ月以内の印鑑証明書

 □ 相続が理由のときは、相続証明書

 □ 実印

 □ 司法書士に依頼するとき、委任状

 □ 登録免許税(収入印紙か現金で納付します)


■ 登記済証(権利証)は厳重に保管

登記申請が受理されると、登記済証(権利証)、登記識別情報が交付されます。
将来、物件を売って移転登記を行なう場合や、融資を受けて抵当権を設定する場合などに必要に
なりますが、発行は1回きりで、原則として再交付を行なうことができません。

権利者であることを示す重要な書類になりますので、銀行の貸金庫など安全な場所に保管して
おくことをお勧めします。
また、交付を希望しない(不交付)ことも選ぶことができます。
変更登記などの際、本人確認が必要になることから手間がかかりますが、悪用を防げる
というメリットがあります。



「登記記録」は不動産を取得された場合など、必ず必要な手続きです。
知らないと、思わぬトラブルに巻き込まれてしまうことがありますので、注意しましょう。

 ★「新築建てたい」「リフォームしたい」「土地の購入・売却を検討」「家づくりお金について」「住宅ローンについて」「賃貸併用住宅など、収益のでる家を建てたい」「とにかく自宅の近くで安心できる業者を紹介してほしい」など住まいに関するお悩みを相談してみませんか? ご相談は随時受付中(ネクスト・アイズ株式会社)
  ■電話によるご相談(無料) →  0120-406-212 まで(水曜定休日)
  ■メールによるご相談(無料) →  info@nexteyes.co.jpまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。