無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 【ローン条項】はとても重要

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社【ローン条項】はとても重要

【ローン条項】はとても重要

不動産(土地・建物)を購入するとき、大半の方はローンを組む場合が
多いと思われます。
ただし、ローンについては、金融機関による審査が控えていることから、
確実に融資ができる保証はありません。

そこで、買主が金融機関のローンを組むことを前提に不動産の契約をする場合、
予定していたローンを組めなくても、手付金を没収されたり違約金を請求
されないよう『ローン条項』をつけるよう不動産業界に行政指導されています。

売買契約書にローン条項があれば、手付金は返還されます。
ただし、ローン条項のない契約を締結してしまうと、ローンを組めない場合
支払済の手付金が違約金として没収されてしまったり、不動産会社から手数料を
請求される場合があります。

次に、中古住宅を購入する場合、耐震基準を備えていないなどの理由で住宅ローンを
断られてしまう場合があります。
この場合も、前もってローン条項をつけておけば、手付金を没収されたり違約金を
請求されることはありません。

住宅ローンは、ご自身の年収や既存の借入れ状況はもちろんですが、金融機関の
考え方や物件によっても審査結果が異なります。

ローンはスムーズに審査完了するに越したことはありませんが、万が一ローン審査に
時間がかかりそうな心あたりがある場合、金融機関に住宅ローンを依頼する前に、
いちど金融機関以外の専門家に相談してから審査を依頼して、かつ契約前に契約書に
ローン条項がしっかり記載されているかどうか、契約を締結する前に確認することが大切です。

 ★「新築建てたい」「リフォームしたい」「土地の購入・売却を検討」「家づくりお金について」「住宅ローンについて」「賃貸併用住宅など、収益のでる家を建てたい」「とにかく自宅の近くで安心できる業者を紹介してほしい」など住まいに関するお悩みを相談してみませんか? ご相談は随時受付中(ネクスト・アイズ株式会社)
  ■電話によるご相談(無料) →  0120-406-212 まで(水曜定休日)
  ■メールによるご相談(無料) →  info@nexteyes.co.jpまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。