無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. サブリース契約を取り交わす際のチェックポイント

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社サブリース契約を取り交わす際のチェックポイント

サブリース契約を取り交わす際のチェックポイント

サブリースにはメリットもデメリットもあります。
サブリース契約を交わす際に、賃貸住宅オーナのリスクを減らすための
チェックポイントを解説いたします。

■ 免責期間

サブリース契約においても、瞬間的に入居者が決まるわけではありません。

したがって、一定期間は賃料を送金しない期間を設定する場合があります。
その期間が適正であるか、入居可能日と建物の竣工引渡日の違いも把握しましょう。


■ 解約・条件変更

サブリース会社と中途解約を申し入れる場合の条件については、必ず契約前に
契約書記載内容を確認しましょう。一般的にサブリース会社に都合良くできており、
オーナーからの解約申し入れの場合は、厳しいペナルティを課される場合が多いのです。

また、サブリース会社から契約期間中に賃料の減額請求があった場合の取り扱いに
ついても、契約書記載内容を必ず確認しましょう。

修繕や原状回復の修繕金額積算根拠も忘れてはいけません。同様に原状回復の
取り扱いについても確認することが大切です。


■ 日々の建物管理業務(建物保守管理契約)

日々の建物管理業務である、日常の清掃・定期清掃・保守や修繕について、
サブリース契約の有無によってどう変更されるのか、契約前にしっかり確認して
おきましょう。

あわせて、修繕・リフォーム 建物の修繕金額について、どのような基準で
決められるのか、原状回復の取り扱いはどうなっているか、必ず確認しましょう。

サブリース契約では、建物保守管理契約がパッケージになっている場合が
多いことから一見良い提案に聞こえますが、サブリース会社によっては
ギリギリまで維持管理費や修繕費を下げている場合があります。
このような場合、建物の劣化が急激に進んでいくことにつながっていきます。

 ★「新築建てたい」「リフォームしたい」「土地の購入・売却を検討」「家づくりお金について」「住宅ローンについて」「賃貸併用住宅など、収益のでる家を建てたい」「とにかく自宅の近くで安心できる業者を紹介してほしい」など住まいに関するお悩みを相談してみませんか? ご相談は随時受付中(ネクスト・アイズ株式会社)
  ■電話によるご相談(無料) →  0120-406-212 まで(水曜定休日)
  ■メールによるご相談(無料) →  info@nexteyes.co.jpまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。