無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 効率よく収納できるパントリーのつくり方(1)

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社効率よく収納できるパントリーのつくり方(1)

効率よく収納できるパントリーのつくり方(1)

前回ご紹介したキッチンの収納計画について、さらに詳しくご説明します。

効率良く食材などを収納できる場所として、「パントリー」は非常に便利です。
日ごろから多めに食材を買ってストックすることもできます。

■パントリー(食品庫)とは


パントリーとは、キッチンの一部分あるいはキッチンに隣接して設けられる収納スペースを指します。
つまり、パントリーとはキッチンのウォークインクローゼット。

現在は、調理家電が多様化し、冷凍冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、オーブントースター以外にも、ホームベーカリー、フードプロセッサー、油を使わないノンフライヤーなどお持ちの方も多いのではないでしょうか。
また、調理家電は高機能になり便利になりましたが、機能の充実にあわせて機器本体も大型化しています。ル・クルーゼに代表される高級キッチンウエアも、以前のキッチンウエアと比較して1個あたりの重量が増えています。

つまり、現在のキッチンは調理家電の占めるスペースが拡大し、重量のあるキッチンウエアも収納に一苦労。結果として、肝心の食材保管スベースはどんどん狭まっているようです。

そんなとき便利なのが、パントリー(食品庫)。

お米や保存食品、備蓄用の水などのストックをはじめ、季節で使う土鍋などはパントリーに収納しておきます。常に使うキッチンウエアや調理家電はキッチンに置くなど、使い分けることもできます。
スペースに余裕があれば、泥野菜の下洗いをしたり、調べ物をしたり家計簿をつけたりする家事コーナーとして活用できるなど、パントリーは様々な用途でお使いいただけます。

■理想のパントリーは「見せる収納」で


理想のパントリーとは、「料理中に必要になった時にすぐに必要な物を取り出せる」こと。
そのためにも、パントリーは「見せる収納」が良いでしょう。

「見せる収納」のポイントは、オープンな棚、ふたのないカゴなど、入れるだけ、取り出すだけなどの容れ物にすること。

また収納の仕方にもポイントがあります。
お菓子、タッパー、布巾、お酒、調味料など、テーマ毎に分けて収納することです。


上記に気をつければ、ひと部屋まるごとパントリーにしなくともパントリーコーナーを作ることができます。オープンラックや棚などを使ったり、壁に棚を付けて収納スペースを作っても、立派なパントリーコーナーです。

中にはなるべく奥行きがちょうど良く収まるカゴやケースを用意して、横幅に少し余裕をもたせて並べるようにするとラクに引き出せます。もちろん、オープンラックや棚は壁にしっかり固定して、万が一の地震の際に倒れないようにしましょう。

収納に使う容れ物は、ナチュラルなバスケットやプラスチックのカゴなどおすすめです。
 ・同じ形
 ・同じ大きさ
 ・同じ素材
 ・引き出せるように「取っ手」が付いている容れ物
これらに配慮するだけで、見た目もきれいに収まり、使いやすいパントリーになります。

次回は、そのパントリーに役立つ、収納グッズやオシャレに収納するコツをご紹介します。

 ★「新築建てたい」「リフォームしたい」「土地の購入・売却を検討」「家づくりお金について」「住宅ローンについて」「賃貸併用住宅など、収益のでる家を建てたい」「とにかく自宅の近くで安心できる業者を紹介してほしい」など住まいに関するお悩みを相談してみませんか? ご相談は随時受付中(ネクスト・アイズ株式会社)
  ■電話によるご相談(無料) →  0120-406-212 まで(水曜定休日)
  ■メールによるご相談(無料) →  info@nexteyes.co.jpまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。