無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1404 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 注文住宅・家づくり
  4. ホームインスペクション(住宅診断)では発見できないこと

住宅関連記事・ノウハウ

住宅アドバイザー 吉田 貴彦 株式会社住宅相談センターホームインスペクション(住宅診断)では発見できないこと

ホームインスペクション(住宅診断)では発見できないこと

 杭工事データの改ざんから傾いたマンションが問題になっているので、弊社にも「ホームインスペクションをしておけば、あの事件は防ぐことができたのでしょうか?」という問い合わせが多く寄せられていますが、答えは残念ながら「できません!」です。

 700戸近いマンションですので、おそらく完成時の内覧会で何軒かの方がホームインスペクションをしていると思いますが、それでもわからなかったのですから「できません!」言わざるを得ません。

 ホームインスペクションは住宅の欠陥を発見する仕事だと考えられていますが、そうではありません。国土交通省が作成した『既存住宅インスペクション・ガイドライン』には、中古住宅・マンションのホームインスペクション業務の指針が書かれていますが、完成直後の新築住宅・マンションにも当てはまると思います。

それによると・・・
 1.特別な機器ではなく目視を中心とした検査でできること
 2.利用者が負担可能な程度の費用や期間でできること
 3.どの検査事業者がおこなっても同様の検査結果が得られる程度の知見や検査技術でできること
となっています。

 今回のような地盤の専門業者による特殊な機器を使った追加調査や多額の費用がかかる調査は想定していません。仮にそれを求めるならば、相当額の費用が必要になりますし時間と手間もかかるでしょう。

おそらく住宅購入時にそれを負担してまで調査する人はいないと思います。

ミニチュアの街並み

 住宅相談センター 代表取締役 吉田貴彦

 【生活の困ったを相談してあんしん!】
  ご相談・ご質問・ご要望は下記まで お気軽にどうぞ!
  ■住宅相談センター  名古屋市中区栄四丁目1番地1 中日ビル6階
  http://www.hng.ne.jp/expert_detail48.html

関連記事

住宅アドバイザー 吉田 貴彦住宅アドバイザー 吉田 貴彦

住宅アドバイザー 
吉田 貴彦
株式会社住宅相談センター

証券系不動産会社・大手ハウスメーカーに営業責任者として勤務。
 ファイナンシャル・プランナーや住宅ローンコンサルタント・ホームインスペクターなどアメリカの制度を早くから導入して、お客様本位の家づくりのアドバイスを提唱している。