無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1506 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 15 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 「住まいのストレス」は他のストレスと比較して長い間解消できない

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社「住まいのストレス」は他のストレスと比較して長い間解消できない

住まいについての調査で、住まい手の住環境への満足度とストレス・健康感の関連を分析したものがあります。
結果は、「住まいのストレス」は他のストレスと比較して長い間解消できない、とお考えの方々は多いということが判明しました。※1

住まいのストレス 収納や家事動線以外に「日当たり」なども重要

主な住まいのストレスとして考えられることは、「収納」や「家事動線」はもちろんですが、普段家事に携わらないと考えられる子どもでも「日当たり」、「風通し」「空気質」そして「温熱環境(夏・冬)」を重要視するようです。

特に子どもたちは、「収納」や「家事動線」といった「オトナの事情」の優先度が高い保護者と比べ室内温度を体感しやすいため、子どものほうが保護者より室内の「温熱環境(夏・冬)」を重要視している調査結果があります。※2

一方、子育て期の親子では「バリアフリー」「音環境」については、さほど重要な問題として捉えられていないようです。

住む地域環境の満足度も重要なポイント

あわせて、重視すべきことは良好な地域コミュニティ環境ですが、地域コミュニティ環境と住まいの環境はそれぞれ密接な関係があります。
地域コミュニティの施設整備、野外自然、利便性、社会的環境により、地域への満足感が変わります。地域への満足度が高くなればなるほど、特に子育て中の方々にとっては住まい環境への満足度も高まるようです。

スペックだけにこだわった住宅性能の改善だけではなく、屋外環境や地域コミュニティの状態も把握し、その結果に基づいて環境を改善していくことは、結果として長い間快適に過ごせることは間違いなさそうです。

※1:出典 住環境満足度と居住者のストレス・健康感の関連分析
   日本建築学会環境系論文集 2013/04 (686),359-366頁
   堤仁美, 長澤夏子,松岡由紀子, 秋山友里, 加藤龍一, 秋元孝之, 田辺新一 共著

※2:出典 住環境・コミュニティ、住まいと子育て世帯の健やかな生活
   首都大学東京都市環境科学研究科都市システム科学域
   『都市科学研究』編集委員会
   都市科学研究 2012-03-30 4巻 61 - 69ページ
   小杉 理理子  伊藤 史子  共著

 ★毎週住まいに役立つ無料メールマガジンを配信中!「本当の住まいづくり入門~100人の達人に聞く」

 ★「新築建てたい」「リフォームしたい」「土地の購入・売却を検討」「家づくりお金について」「住宅ローンについて」「賃貸併用住宅など、収益のでる家を建てたい」「とにかく自宅の近くで安心できる業者を紹介してほしい」など住まいに関するお悩みを相談してみませんか? ご相談は随時受付中(ネクスト・アイズ株式会社)
  ■電話によるご相談(無料) →  0120-406-212 まで(水曜定休日)
  ■メールによるご相談(無料) →  info@nexteyes.co.jpまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。