無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1506 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 15 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 15度を超える室温でも、冷え症の方々は不快に感じる

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社15度を超える室温でも、冷え症の方々は不快に感じる

さて、冷え症の方々には辛い冬において、室内温熱環境や室内温度差が冷え症をお持ちの方と非冷え性の方に与える影響を生理的・心理学的な側面から詳細に比較検討する実験結果が公開されています。※1

この実験結果によりますと、冷え症にお悩みの方ほど住宅の断熱性能を高めておかないと、快適には過ごせないことはもちろん、気温の変化によって急激に血圧が上下してしまい、脳内出血や大動脈解離、心筋梗塞、脳梗塞などの病気が起こる(ヒートショック)可能性が高まることが発表されています。

冷え症の方は、6℃以下の温度変化も「不快」に感じやすい

20歳代~40歳代の女性6名(冷え症者3名/非冷え症者3名)が外気を模倣した人工気象室内で行なった実験で得られた知見ですが、心理的測定結果において興味深い結果が示されました。

  室温21度程度に暖房された部屋から、室温14度・16度・18度の暖房されて
  いない部屋に移動すると、手・足の「指先皮膚温」はそれぞれ低下する
  ようですが、暖房されていない部屋の室温が最低15度以上あれば、手/足
  末梢の皮膚温は不快域とされる18℃以下にはならないことが示されています。

  ただし、心理的な側面で冷え症の方が感じている暖かさ・冷たさと快適か
  不快かという感覚について観ると、室温が15℃以上でも「不快」と申告
  する方が大半であったことが述べられています。

つまり、冷え症の方は手足末梢の皮膚温が高い場合でも、一日中かなりの冷えを感じているのです。逆に、非冷え症の方では全身の寒さを比較的不快に感じにくいことも示されています。
これは、住宅の断熱性能が向上して暖房されている部屋と暖房されていない部屋の温度差が6℃以下であったとしても、冷え症の方にとっては寒い部屋でありその寒さ感は、非冷え性の方には実感してもらえない、ということです。

非冷え性の方には快適な室温だとしても冷え症の方にとっては寒くてたいへんということです。※2

冷え症の方は温度変化に敏感で、いちど下がると一日中寒さを感じる

住まいの「断熱性能」を向上させる住まいづくりが冷え症の方には必要

あわせて、非冷え性の方は周囲の温度変化にとても敏感に反応しますが、冷え症の方は急激な冷えを感じてしまうと、終始冷えを感じたままになってしまうそうです。
これは、暖房されていない部屋の温度差が6℃を超える場合でも終始「寒い」という感覚が変わらないことから周囲の温度変化に対し敏感ではなくなってしまい急な室温低下に対処しきれずヒートショックを起こしてしまう可能性が高まるということです。

ヒートショックは65歳以上の高齢者、高血圧や糖尿病などの動脈硬化の基盤がある方、肥満や睡眠時無呼吸症候群、不整脈をもっていると影響を受けやすくなります。

冷え症をお持ちで、上記のような不調をお持ちの方ほど、医療保険はもちろん新築・リフォームのときに住宅の断熱性能を向上させることは、高い優先順位になることは間違いないようです。

 ※1 出典:日本建築学会環境系論文集 第80巻 第709号 2015年3月
 「冬期住宅における冷え症者と非冷え性者の生理心理量の比較」
 都築 弘政/齊藤 真理子/田辺 新一 著

 ※2 出典:人工環境デザインハンドブック,丸善, pp.67,2007.12.1
 栃原 裕 著

 ★毎週住まいに役立つ無料メールマガジンを配信中!「本当の住まいづくり入門~100人の達人に聞く」

 ★「新築建てたい」「リフォームしたい」「土地の購入・売却を検討」「家づくりお金について」「住宅ローンについて」「賃貸併用住宅など、収益のでる家を建てたい」「とにかく自宅の近くで安心できる業者を紹介してほしい」など住まいに関するお悩みを相談してみませんか? ご相談は随時受付中(ネクスト・アイズ株式会社)
  ■電話によるご相談(無料) →  0120-406-212 まで(水曜定休日)
  ■メールによるご相談(無料) →  info@nexteyes.co.jpまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。