無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1506 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 15 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 吹き抜けのある家のメリット

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社吹き抜けのある家のメリット

今回と次回は、人気の《吹き抜け》について、そのメリットとデメリットをご紹介いたいさす。

吹き抜けのあるリビング

吹き抜けのあるリビングは、どんなイメージ?

みなさまは、吹き抜けのあるリビングを想像したとき、どんなイメージをお持ちですか?

たとえば、
  ○ 天井が高くなるので、リビングに開放感がある。
  ○ 部屋の隅まで光が行き届く。
  ○ 1階と2階につながりができる。
というイメージをお持ちになるかと思います。

では、リビングの吹き抜けはちょっと、というみなさまの印象を考えてみましょう。

● 寒い
  ● 掃除に手間がかかる。
  ● 1階の音が2階に筒抜けになる。
  ● 吹き抜けがある分、部屋を作れなかったり収納スペースが小さくなってしまう。

吹き抜けのメリットはリビングがお洒落に見える

では、吹き抜けのメリットについて整理してみましょう。
吹き抜けがあるリビングでもっとも大きなメリットは、リビングがお洒落に見える、ということです。

リビングに開放感があって、光が行き届き、1階と2階につながりができる、という感覚をもつことで、住まいへの満足度が高まります。
住まいの満足度が高ければ高いほど、長い期間にわたって住まいへの愛着が続きます。住まいの愛着が長ければ長いほど、深ければ深いほど、長い期間にわたってお手入れしたくなるものですし、適切なお手入れ・メンテナンスを欠かさない住まいであれば長年にわたってもきれいな状態を維持できることから、古い住まいであっても快適に過ごすことができます。

吹き抜けがある住まいにおける高い満足度の影には、もちろんデメリットもあります。
次回は、吹き抜けのもつデメリットの解説と、その解決方法についてお伝えします。ご期待ください。

 ★専門家による家づくり・リフォーム・住宅ローンなどの無料電話・メール相談(ネクスト・アイズ株式会社)
  》受付時間:毎週水曜日を除く午前10時~午後6時
  》ご相談電話:フリーダイヤル 0120-406-212
  》ご相談メール:こちら

 ★施工会社選定から面談時の注意点などあなたが理想の住まいを手に入れるお手伝いをいたします!
  ハウス仲人~お家らくらく紹介サービスはこちらまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。