キャッシュバックキャンペーン

掲載情報件数

完成事例 1486 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 15 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 設計のヒント
  4. 子育ての家(5) 子どもの部屋の活用は?

住宅関連記事・ノウハウ

建築家 天野 彰 子育ての家(5) 子どもの部屋の活用は?

○今回のポイント 1 子どもに部屋を“貸す”のは、巣立った後の部屋に明確な目的を持つことが大切
○今回のポイント 2 貸した部屋は夫婦のプライベートとしても、共有スペースとしても使えるよう工夫する

「子どもに部屋を与えるのではなく “貸す”」考えで、と述べてきましたが・・・。
実は子どもが育って進学や結婚などで出て行ったあと、夫婦二人だけになった家での親の生活はどうかと言うと、まったく何もしないでそのまま部屋残しつつ、持ち物もそのまま残していたり、何のこだわりもなく奥さんがその空いた部屋の一つに入り込みそのまま寝る!寝室にしている例も多いのです。

子供の巣立った部屋で夫婦バラバラは危険

いったい何のために子に“貸して”いたのでしょう?確かに子どもに「俺の部屋」と言わせないためではあったのですが、子育てののち狭かったわが家を夫婦で広く使い家事室や書斎あるいはアトリエにするなどにして悠々自適に老後を過ごすためのはずではなかったのでしょうか?
それがかえって夫婦が寝室を別々にして、バラバラになってしまっては何もなりません。しかもこのことが危ないのです? 大袈裟に云うと夫婦に危機が訪れたり、どちらかが体調を崩し思わぬ事態で不運にも亡くなることさえあるのです?これは大変です。

しかし現実には、圧倒的に自分たちの寝室を希望し、夫婦別寝になることが多いと言うのです。ましてや夫は一階の和室で、妻は二階の寝室?!これが危険なのです?一階で何か異変があっても上で寝ている奥さんには伝わりません。朝になったら・・・?と言うことも多いのです。

有効的に使える、【夫/婦寝室】

そこで、狭かった寝室を書斎か納戸にして、二つの子ども部屋の間仕切りを壊して一つの大きな寝室にするのです。その間をイラストのように引き戸にして「夫/婦寝室」とするのです。互いのいびきの騒音?や、寝る時間差、寒暖の温度差に応じて、開けたり閉めたりするのです。これなら何か互いに異変があってもすぐに分かります。

子ども部屋を一つの夫婦の寝室にしいざとなったら開ける(画:天野彰)
<子ども部屋を一つの夫婦の寝室にしいざとなったら開ける(画:天野彰)>

更にコンパクトに夫婦の生活の場を収束させ「減築」し、改装して一部を人に貸せるアパートや下宿屋にするのです。賃料のためだけではありません。この先老いの生活でなにかあったときのためで、第一寂しくありません。

家を建てたり大幅なリフォームをするときは、老後のこうしたプランを下地に描き、そのうえで子どもにその一部の部屋を貸すのです。

 

★毎週土曜日 最新コラム公開中!   次回お楽しみに♪

関連記事

建築家 天野 彰建築家 天野 彰

建築家 
天野 彰

岡崎市生まれ。日本大学理工学部卒。
「日本住改善委員会」を組織し「住まいと建築の健康と安全を考える会 (住・建・康の会)」など主宰。住宅や医院・老人施設などの設計監理を全国で精力的に行っている。TV・新聞・雑誌などで広く発言を行い、元通産省「産業構造審議会」や厚生労働省「大規模災害救助研究会」などの専門委員も歴任。著書には、新刊『建築家が考える「良い家相」の住まい』(講談社)、『六十歳から家を建てる』(新潮選書)『新しい二世帯「同居」住宅のつくり方』(講談社+α新書)新装版『リフォームは、まず300万円以下で』(講談社)『転ばぬ先の家づくり』(祥伝社)など多数。

 一級建築士事務所アトリエ4A代表