キャッシュバックキャンペーン

掲載情報件数

完成事例 1486 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 15 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. 住宅・リフォームのトレンド
  4. 一戸建てとマンション検討する上での5つのポイント

住宅関連記事・ノウハウ

住生活コンサルタント 早坂淳一 ネクスト・アイズ株式会社一戸建てとマンション検討する上での5つのポイント

みなさまご存知の少子高齢化に伴う、大量家あまり時代の到来に備え「一戸建ては高いから」といった、いままでの固定概念で比較するのではなく、いろいろな条件で比較検討することが、これからの家づくりではより大切なことになります。

さて、家を購入する決断を下すにあたり、以下の5項目はどうしても外せません。
その5項目とは、【広さ】・【立地】・【維持費】・【設備】・【資産価値】

ここでは、一戸建てとマンションについて、例として首都圏におけるそれぞれの内容を比較してみます。

一戸建てとマンションを5項目で比較

【広さ】

マンションと比較すると、一戸建てのほうが広めで間取りの自由度は高め。専用の庭をもてることも魅力。

一戸建て:4LDK・90m2(27.2坪)が平均
マンション:2~3LDK・70m2(21.2坪)が平均

【立地】

一戸建ては郊外が大半であることから、マンションと比較して通勤や通学は不便です。マンションは交通の利便性が良い場所に立地していることが多く通勤や通学をはじめ、日々の生活も便利です。

一戸建て:郊外が大半
マンション:駅前や街中など、交通の利便性が良い場所が大半

【維持費】

一戸建て:毎月の管理費や修繕積立金の徴収はありませんが、定期的なメンテナンスは不可欠です。したがって、マンションと同じように管理費や修繕積立金の積み立てなど、すべて自分で用意する必要があります。

マンション;管理費や修繕積立金のほか、駐車料が必要になります。また、長く住んでいると、修繕積立金が値上がりすることが一般的です。

【設備】

一戸建て:一戸建てはマンションと比較して設備コストは高め。また、開口部が多いことから、防犯設備の導入は高くなります。太陽光発電の設置ができる場合は多いですが、設置費用は高くなります。

マンション:オートロックや玄関カメラなど、一戸建てと比較して防犯面が充実しています。共同で使える宅配ボックスなどの施設も備えつけられている場合が多く、一戸建てと比較して、あきらかに利便性は高くなります。

【資産価値】

一戸建て:立地条件に大きく左右されますが、土地の資産価値は目減りしにくいことから、マンションと比較して資産価値が下がらないことが多いようです。

マンション:一戸建てと比較して、建物の価値は下がりにくいですが、長期的な視点では土地の所有分が少ないことから、一戸建てと比較して不利な局面が多くなります。

次回は、マンションでよくいわれるメリットについて検証します。

 ★毎週住まいに役立つ無料メールマガジンを配信中!「本当の住まいづくり入門~100人の達人に聞く」

 ★「新築建てたい」「リフォームしたい」「土地の購入・売却を検討」「家づくりお金について」「住宅ローンについて」「賃貸併用住宅など、収益のでる家を建てたい」「とにかく自宅の近くで安心できる業者を紹介してほしい」など住まいに関するお悩みを相談してみませんか? ご相談は随時受付中(ネクスト・アイズ株式会社)
  ■電話によるご相談(無料) →  0120-406-212 まで(水曜定休日)
  ■メールによるご相談(無料) →  info@nexteyes.co.jpまで(水曜定休日)

関連記事

住生活コンサルタント 早坂淳一住生活コンサルタント 早坂淳一

住生活コンサルタント 
早坂淳一
ネクスト・アイズ株式会社

大手百貨店にてクレジットカード事業の立ち上げやポイントカードシステムの運用、全店販促支援システムの運用、売場リニューアルブロジェクトなど、新規事業を中心とした業務に従事。 その後、携帯キャリア店舗改善プロジェクトや不登校児童・生徒活動支援プロジェクト、工務店支援プロジェクトに従事したのち、工務店にて営業を経験し、現在は第三者機関ネクスト・アイズにて、住宅コンサルタントとして活躍中。