1. HOMEHOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. ハウスメーカーの家づくりの特徴「ポイント1・【わかりやすさ】と【手軽さ】」

住宅関連記事・ノウハウ

ハウスメーカーの家づくりの特徴
ポイント1・【わかりやすさ】と【手軽さ】

ハウスメーカーに家づくりを託すか、工務店との家づくりを楽しむか、建築家とじっくりと斬新な家づくりに取り組むか。注文住宅を建てるにあたっては、土地を確保したあとで複数の住宅会社を選定。自分たちにとって大切な家づくりを任せられる相手かどうか、しっかり検討することが大切です。

ハウスメーカー・工務店・建築家(設計事務所)は、それぞれ家づくりにおいての特徴があります。
家を建てるみなさまの家づくりに関する考え方で、どんな家づくりパートナーを選ぶかが決まります。

ハウスメーカーとの家づくり

ハウスメーカーの家づくりの特徴は、数種類の標準仕様(規格)に商品名をつけて設計変更やオプションを組み合わせ、施主の要望に応えていきます。標準仕様(規格)を定めていることから、カタログや施工イメージが明確。できあがりのイメージを掴みやすく、大手ハウスメーカーではひとつの総合住宅展示場に異なる仕様の住宅を出展していることから、同一メーカーで見比べることもできます。

この標準仕様(規格)では、大量生産した部材を使って商品の質や価格を保つので、細かな要望には応えられないことも少なくありません。 ただし、工場生産の部材を使って工場で組み立てることから、品質は一定の水準を保っており、工務店と比較すると短い工期で済むことが多いようです。

ハウスメーカー最大の強みは、体系化されたアフターサービス

体系化された自社のアフターサービス体制をセールスポイントにしているハウスメーカーが大半で、入居後もリフォーム工事受注のためにこまめに営業担当者が足を運んでくれることが多いようです。
入居後にこまめに来てくれたり、ちょっとした不具合にすぐに対応してくれる点は、ハウスメーカーならではの体系化されたアフターサービス体制が整っているからなのです。

ハウスメーカーとの家づくりは、上記の特徴のように、家づくりに【わかりやすさ】と【手軽さ】を体験できるところが最大の魅力です。
よって、以下のような方には最適の選択になります。
  ・家づくりにさほどこだわりがない
  ・家づくりに時間も手間も、さほどかけたくない
  ・営業担当からいろいろな提案を受けたい

設計・素材を含めた家づくりにこだわりたい方には、ハウスメーカーとの家づくりはおすすめできません。

主な工法別 ハウスメーカーの分類

 A 木造軸組工法
   住友林業、アキュラホーム、積水ハウス、菊池建設、谷川建設 など

 B 木質パネル工法
   ミサワホーム、ヤマダエスバイエルホーム、スモリ工業、スウェーデンハウス など

 C 2×4工法
   三井ホーム、住友不動産、三菱地所ホーム、セキスイハイム(ツーユーホーム) など

 D 鉄骨プレファブ工法
   積水ハウス、大和ハウス、パナホーム、旭化成ホームズ など

 D 鉄骨プレファブ工法
   積水ハウス、大和ハウス、パナホーム、旭化成ホームズ など

 E 鉄骨ユニット工法
   トヨタホーム、セキスイハイム など

 F PC(プレキャストコンクリート)工法
   大成建設パルコン など

関連記事

ハウスメーカーを探す

ハウスメーカー比較ページへ

-->