無料新規会員登録

掲載情報件数

完成事例 1409 件 | ハウスメーカー 22件 | 工務店 84件 |建築家 13 件 | 住宅展示場リノベーション

  1. HOMEHOME
  2. インタビュー TOP
  3. インタビュー記事 株式会社工房

INTERVIEW~ 施工会社訪問記

前の記事へ

次の記事へ

株式会社工房

vol.0004

職人さんから信頼される本当の工務店

株式会社工房

工務店埼玉県川口市本町

この会社の
詳しい情報を見る

皆さんこんにちは。ハウスネットギャラリー事務局の山本です。
今回は、JR京浜東北線・根岸線「川口駅」から徒歩10分ほどに位置する株式会社工房を訪ねました。工房さんの入られているビルは、立派な自社ビルです。かっこいいですね。

出迎えてくださったのは、担当の営業 吉越さん。 物腰の柔らかい笑顔で迎え入れていただきました。立派なビルに圧巻されていると、吉越さんが、入口直ぐの壁を指して、断熱性能について教えてくださいました。

なるほど、北海道で始まった会社であるため、断熱性能へのこだわりと想いの強さが伝わりました。 (工房へ訪れたお客さんへ必ずされるということです。)

打合せ室へ移動し、常務取締役 成田さんも揃いましたので、インタビュー開始です!

真ん中 工房の常務取締役 成田さん、右 担当者の吉越さん
真ん中 工房の常務取締役 成田さん、右 担当者の吉越さん

知っていますか? 徹底した現場管理が優秀な会社の証拠です!

工房のお客さんは、OBのお客さんや「職人」からの紹介が多いそうです。その中でも「職人」からの紹介が多いとのこと。
いろいろな工務店を訪問しておりますが、「職人」からの紹介が多いことに、珍しいと感じました。

なぜ「職人」からの紹介が多いかについて、質問してみると、答えは明確でした。そこから見えてきた株式会社工房の徹底的なこだわりをまとめていきたいと思います。

職人さんの安全も家の品質も、そして近隣住民の安心・安全も手抜きなし!『安全衛生協議会』

工房さんは、月に1回工事現場パトロールを行い、現場の状態を常に清潔に管理しているとのこと。何より驚いたのは、現場に入る大工さん1人1人の氏名や連絡先、緊急時の連絡先等も必ず記載してから現場へ入ることを徹底しているとのことです。それの何がすごいのか?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、工務店で一戸建ての現場単位でこの管理ができる会社はそう多くありません。
訪問時に、成田さんから伺ったお話によると、職人の仕事は常に危険と隣合わせのため、いつ何時、事故が起きるか分かりません。大きい現場であればあるほど、この管理が職人の命を繋ぐことにもなるそうです。そして残念なことに、日雇いで来られた職人(常にその現場を担当していない職人)が必ずといっていい程、事故でケガをされるケースが多いとのこと。
そのため、工房ではその現場に携わる職人、1人1人を漏れることなく把握し、万一の自体に備えているとのこと。もちろん万一のことが起きないように、器具の使い方なども徹底してルール化しているとのこと。
どの現場もその体制を貫くため、月に1回パトロールを行うそうです。
それに、半年に1回「工房安全協力業者会」も実施。参加されるのは各現場で施工に携わる親方や職人の皆さん。職人との繋がりを大事にしてこそ、工房の家づくりの品質も、保たれるとお話しされた、成田さん。もちろん繋がりを強めるだけではなく、現場管理のルールをお浚いすることも欠かしません。なんと、テストまでされるそうです。

素晴らしい取り組みですね。
どの現場も欠かすことなく、継続されるその姿勢に工房の家づくりの根幹が垣間見えた気がしました。それだけ、現場の職人との繋がりを大切にされている工房さんだからこそ、職人からの紹介が多いというのも頷けます。

安全衛生協議会の様子

お客さんと何年経っても変わらない「信頼関係」が工房の家づくり

顧客からの信頼度も高い 『OB宅訪問記』

職人から信頼されるだけでは、いい住宅を建てることはできませんね。工房さんでは、もちろんお客さんとの信頼関係も抜群のようです。
それが分かる印象的なエピソードをお教えいただきました。

工房さんでは、2・3年経ってからのお客さんのお宅を訪問し、その後のご家族の様子や住宅の様子をインタビューする『OB宅訪問記』というものを行っているとのことです。

OBのお客さんを訪問される会社は多いですが、工房さんの訪問記は他社とは少し違うようです。何が違うかというと・・・
 まず、新築から時期が経ってからの撮影をOKしてもらえること。
 撮影もお客さんの顔が必ず写っていること。

なかなか、この条件を満たせる工務店さんは多くありません。新築時の写真はいくらでもというお客さんはいらっしゃいますが、それから年数が経過すると、なかなか撮影を許してくださるお客さんは多くありません。

このお話を伺った際に、お客さんと本当の意味で信頼関係が築ける会社なのだと感じることができました。

成田さんは、常に「お客さんのBEST(ベスト)をつくす工務店」でありたいとのこと。

工房のスタイルは、枠に囚われない家づくりだそうです。工法もお客さんの計画にあわせて、BESTな工法を選び、見積りもお客さんに分かりやすい形でお出しすので、BESTな予算になるよう調整し、納得の上で、家づくりを進めていただくお客さんが多いとのこと。

川口市で、安心できる地域に根差した工務店として、これからも活躍を期待しております。ありがとうございました!

    株式会社工房へのインタビューを終えて
    ●職人に信頼されている=職人が働きやすい環境であるため、腕のいい職人が現場を担当してくれる。つまり、住宅の品質は高いため安心できる。
    ●お客さんの要望を叶えるために、最善をつくす工務店なので、初めての家づくりでも相談しやすい会社さんです。

前の記事へ

次の記事へ

株式会社工房

vol.0004

株式会社工房

職人さんから信頼される本当の工務店

ヤマモト マリエ

ハウスネットギャラリー事務局(ネクスト・アイズ株式会社)

ヤマモト マリエ

こんにちは。ハウスネットギャラリーの管理や企画に携わるヤマモトです。施工会社様から提供いただく多くの実例を見て、家づくりへの夢を広げております。今回の訪問でも、各施工会社様の特長やご担当者のお人柄にふれ、さらに家づくりへの期待が膨らむばかりです。
そんな家づくりの楽しさを皆様へお伝えできればと思っております。

ハウスネットギャラリーでは、住宅会社選びに迷われている方へ、住まいの専門家があなたにぴったりの住宅会社を無料でご紹介いたします。こちらの会社が気になる方は、お気軽にご相談ください。

ハウス仲人

インタビュー一覧に戻る