注文住宅の総合情報サイト ハウスネットギャラリー

地域別トップページ

  1. HOME
  2. 住宅関連記事・ノウハウ TOP
  3. はじめての家づくり講座 TOP
  4. 業者選定のチェックポイント

住宅関連記事・ノウハウ

業者選定のチェックポイント

業者選定のチェックポイント ~その1~
請け手である業者の特徴を理解する

家づくりをする上で、最大のポイントは業者の選定になります。ハウスメーカーとの家づくりと工務店との家づくり、そして設計事務所との家づくりでは大きくその内容が異なります。

各建設業者の長所・短所

長所 短所
工務店
  • 広告・宣伝費用をかけないため一般的に価格が安い
  • 地域密着型営業のため引渡し後もメンテ等一生の付き合いができる
  • 施工における制約事が少ないため施主の要望がかないやすい
  • 一般的に会社規模が小さく不安である
  • 展示場やカタログ等がなくプラン、仕様等がわかりにくい
  • プレゼンテーションが遅く、打ち合わせに時間がかかる
ハウスメーカー
  • 会社組織の規模が大きく、実績もあり安心できる
  • 展示場やカタログ等が充実しておりイメージがつかみやすい
  • プレゼンテーションが早くてわかりやすい
  • 広告・宣伝費用にかかるため、一般的に価格が高い
  • 会社は利益第一、営業マンは歩合制、つまり営業が強引となる
  • 企画型がメインだとプラン、仕様など融通がきかない
建築家
  • 建築知識が豊富で施主のこだわりを追求できる
  • 設計だけではなく、見積もりチェック、予算管理、スケジュール管理、施工監理もしてくれる
  • 実施施工図が終了してから本見積もりなので、契約後の追加がほとんどない
  • 契約しないと図面がでてこない。合わなかったら費用が無駄になる
  • 工務店、ハウスメーカーと比較して、単純に設計費用分高くなる
  • 打ち合わせに時間がかかる。着工まで1年というのはざらにある

業者選定のチェックポイント ~その2~
あなたの『主導権』で業者を選択

あなたの『主導権』を誰が握るかという観点で、3つの建築業者の家づくりは違ってきます。

工務店型 『自身が主導権を持つ』

  • 自分自身が楽しみながら、家づくりを行いたい人
  • 大変だが、楽しいと思える根気強い人
  • 内装、外装建材や水廻り商品等、積極的に自分で探す情熱的な人

ハウスメーカー型 『請負者が主導権を持つ』

  • 手間、暇かけたくないおまかせタイプの人
  • 時間がとれず、2者、もしくは3者選択が好きな人
  • 何から何までサービスを受けたい人

建築家型 『代理人が主導権を持つ』

  • 第3者を間に入れて、プロの提案を受けたい人
  • こだわりがあり、独創的のある家づくりをしたい人
  • ゆっくり且つじっくりやりたい人
  • お金と時間に余裕のある人

業者選定のチェックポイント ~その3~
業者選定の成功の秘訣をチェック

業者を選定する上での成功の秘訣を列挙してみる。

業者の選定作業は、必ず複数でおこなうこと。
各担当者(営業、設計、現場監督、施工業者)と必ず会い、話を聞き、人をみること。
契約前に納得した図面、見積書を必ず入手すること。
見積書、仕様書は各社比較表をつくり、検討すること。
契約前に業者の現場を必ずみること。
契約前に業者の責任者には必ず会うこと。
契約前に契約書、約款は必ずしっかりと読み込むこと。
工事中の第三者検査を認めるか否かを確認すること。
当初の家づくりの目標とずれていないか確認すること。
当初の資金計画を上回っていないか確認すること。
スケジュールを急がされないか確認すること。
保証と保険については必ず入ること

以上のチェックポイントを、拒否したり、ずれている業者とは契約をしないことです。 これで随分リスクが回避されるはずです。

ページの先頭へもどる

はじめての家づくり講座 目次

  1. 家づくりを始める前に ~家づくりは夢を持つこと~
  2. 情報を整理すること
  3. 生涯設計を考え、資金計画を立てること
  4. プランニングの基礎知識を持つ
  5. 上手な土地購入法
  6. 家づくりの構造、工法の知識
  7. 家づくりのスケジュール
  8. 業者選定のチェックポイント

ハウスネットギャラリー | 注文住宅の総合情報サイト

ネクスト・アイズ株式会社「ハウスネットギャラリー」は、ネクスト・アイズ株式会社が運営しています。